INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 下種 [SAT] [ DDB ]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
仏性 (術語) (...)  仏種 (術語) (...)  日蓮 (人物) (...)  法華経 (文献) (...)  聞法下種 (術語) (...)  本因妙 (術語) (...)  本末有善 (術語) (...)  因果不二 (術語) (...)  三因仏性 (術語) (...)  相対種開会 (術語) (...) 
-- 52 件ヒット
1 2 3
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
北尾 日大 (著)種脱同異論大崎学報 通号 16 1911-01-15 57-62詳細
桃井 日晃 (著)本門法華宗教義大要大崎学報 通号 68 1926-02-15 59-69(R)詳細
執行 海秀 (著)日蓮聖人の教判に於ける教観の問題について大崎学報 通号 95 1939-12-15 93-112詳細
執行 海秀 (著)江戸中期に於ける石要両山教学の交流望月歓厚先生古稀記念論文集 通号 1951-11 143-157(R)詳細
芹沢 寛哉 (著)日隆教学の方法大崎学報 通号 101 1954-07-07 71-72(R)詳細
林 真芳 (著)日真上人の教学大崎学報 通号 119 1965-06-15 111-120詳細
田中 日広 (著)日扇聖人の下種教学に就いて大崎学報 通号 121 1966-07-15 66-74詳細
執行 海秀 (著)日蓮教学における成仏論の展開大崎学報 通号 122 1967-07-25 128-146詳細
小野 文珖 (著)日蓮聖人の仏種思想(一)印度学仏教学研究 通号 52 1978-03-20 204-205詳細
茂田井 教亨 (著)日蓮教学体系化への動向近世法華仏教の展開:法華経研究 通号 7 1978-03-20 3-25(R)詳細
渡辺 宝陽 (著)日蓮宗各派における教学体系化の様相近世法華仏教の展開:法華経研究 通号 7 1978-03-20 59-90(R)詳細
株橋 日涌 (著)宗祖独発の教判、五重三段について法華思想と日隆教学:株橋先生古希記念 通号 1979-11-20 1-56詳細
高橋 俊隆 (著)日蓮聖人の下種論日蓮教学研究所紀要 通号 8 1981-03-31 19-27(R)詳細
渡辺 宝陽 (著)日蓮聖人の仏種論について印度学仏教学研究 通号 58 1981-03-31 15-21詳細
浅井 円道 (著)宗祖における一法門の異表現大崎学報 通号 136 1983-03-31 19-34詳細
岩田 諦静 (著)発心集の形成と法華経関連の説話大崎学報 通号 137 1984-02-20 48-74詳細
平島 盛雄 (著)日蓮聖人の下種思想に関する一考察大崎学報 通号 137 1984-02-20 75-100詳細
北川 前肇 (著)行学院日朝の教学における摂折論日蓮聖人と日蓮宗 / 日本仏教宗史論集 通号 9 1984-10 136-153(R)詳細
平島 盛雄 (著)下種に関する一考察立正大学大学院年報 通号 2 1985-02-28 1-16(L)詳細
北川 前肇 (著)日蓮教学における時間論の展開法華仏教の仏陀論と衆生論:法華経研究 通号 10 1985-09-12 283-322詳細
1 2 3
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage