INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 十法 [SAT] [ DDB ]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
五法 (術語) (...)  無等智 (術語) (...)  教観二門 (術語) (...)  略開三顕一 (術語) (...)  事法界 (術語) (...)  新十義 (術語) (...)  十念論 (術語) (...)  第十八願文 (術語) (...)  如来蔵 (術語) (...)  大乗 (術語) (...) 
-- 34 件ヒット
1 2
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
静谷 正雄 (著)金光明経『業障滅品』の成立に就て龍谷学報 通号 328 1940-07 81-97詳細
中野 文隆 (著)一念三千の哲学的限界大崎学報 通号 97 1950-06-20 177-178(R)詳細
浅井 円道 (著)五義判の形成課程の考察大崎学報 通号 118 1964-10-10 22-44詳細
堀内 寛仁 (著)西蔵訳「出生無辺門陀羅尼経」及び「広釈」・和訳(六)密教文化 通号 84 1968-08-30 49-76(R)詳細
法華経の教理法華経の成立と展開:法華経研究 通号 3 1970-03 275-316(R)詳細
高崎 直道 (著)大乗十法経の如来蔵説仏教思想論叢:佐藤博士古希記念 通号 1972-10-09 131-153(L)詳細
舟橋 尚哉 (著)佐藤博士古稀記念仏教思想論叢仏教学セミナー 通号 17 1973-05-30 73-77(R)詳細
神子上 恵生 (著)インド仏教における信(sraddha/saddha)の研究真宗研究:真宗連合学会研究紀要 通号 19 1974-10-25 1-8(L)詳細
色井 秀譲 (著)龍樹依用の般舟三昧経仏教思想論集:奥田慈応先生喜寿記念 通号 1976-10-22 935-947(R)詳細
東 武 (著)初期チベット仏教の一面密教文化 通号 118 1977-03-01 1-14(R)詳細
天台止観における因縁観仏教の実践原理 通号 1977-12 319-337(R)詳細
高崎 直道 (著)入楞伽経の意図するもの印度学仏教学研究 通号 51 1977-12-31 111-118詳細
金岡 秀友 (著)金光明経の仏身論東洋学研究 通号 12 1978-03-10 87-105詳細
浜田 智純 (著)十界について天台学報 通号 26 1984-11-05 129-134詳細
関戸 尭海 (著)日蓮聖人の浄土教批判の特質大崎学報 通号 145 1988-10-30 235-280詳細
池 要 (著)十玄縁起所依体事としての十義門宗教研究 通号 279 1989-03-31 222-223(R)詳細
大窪 康充 (著)如来性悪説の考察大谷大学大学院研究紀要 通号 8 1991-12-01 95-118詳細
大窪 康充 (著)如来性悪思想印度学仏教学研究 通号 79 1991-12-20 71-73詳細
中井 本秀 (著)『法華経』「声聞授記」の受容と変容法華経の受容と展開:法華経研究 通号 12 1993-10-10 519-537(R)詳細
小林 秀英 (著)「太郎の国」と「雪の国」季刊仏教 通号 26 1994-01-15 267-276(R)詳細
1 2
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage