INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 往生浄土 [SAT] 往生淨土 [SAT] [ DDB ]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
阿弥陀仏 (術語) (...)  現生正定聚 (術語) (...)  非神話化 (術語) (...)  還相 (術語) (...)  本願 (術語) (...)  専修念仏 (術語) (...)  浄土教 (分野) (...)  浄土論 (文献) (...)  浄土門 (術語) (...)  運命 (術語) (...) 
-- 180 件ヒット
1 2 3 4 5 6 7 8 9
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
真田 大道 (著)真宗宿善の立場(昭和二十七年度)宗学院論集 通号 40 0001 12-30詳細
武田 公丸 (著)浄土教独立の場に於ける法然教学の行思想(昭和三十四年度)宗学院論集 通号 40 0001 262-269詳細
大村 西崖 (著)宝珠集校勘記仏書研究 通号 28 1917-03-10 7-8(R)詳細
上杉 慧岳 (著)法然聖人の教相判釈を探りて往生浄土門の綱格を論ず大谷学報 通号 34 1929-06-05 33-66詳細
稲葉 秀賢 (著)真宗の往生観に就いて大谷学報 通号 55 1934-10-30 74-104(R)詳細
林 彦明 (著)支那現今の念仏教義龍谷学報 通号 315 1936-06 103-111詳細
藤枝 昌道 (著)柔遠の信願論顕真学報 通号 17 1936-10-10 103-116(L)詳細
塚本 善隆 (著)日本に遺存せる遼文学とその影響東方学報 通号 7 1936-12-20 275-352(L)詳細
塚本 善隆 (著)続三階教資料雑記支那仏教史学 通号 1937-07-10 96-110詳細
苗村 高綱 (著)遵式の浄土教思想に現れたる『往生要集』宗教研究 通号 106 1940-12-30 332-337(R)詳細
望月 信享 (著)菩薩行と往生浄土行浄土学 通号 20 1942-12-20 12-22詳細
西川 知雄 (著)浄土の場的意義仏教論叢 通号 2 1949-02-25 53-55(R)詳細
恵谷 隆戒 (著)平安朝における善導の往生思想受容について仏教論叢 通号 5 1956-11-10 7-11(R)詳細
曽我 量深 (著)本願と浄土仏教の根本真理――仏教における根本真理の歴史的諸形態 通号 1956-11-10 573-592(R)詳細
橋本 芳契 (著)三階仏法におよぼした維摩経の影響について宗教研究 通号 162 1960-03-15 61-62(R)詳細
石田 充之 (著)「往生浄土」の現代的意義真宗学 通号 29/30 1963-12-20 97-109詳細
石田 慶和 (著)日本浄土教と神秘主義の問題(二)宗教研究 通号 177 1964-01-31 31-32(R)詳細
井ノ口 泰淳 (著)敦煌本『阿弥陀経』について宗教研究 通号 177 1964-01-31 67-68(R)詳細
六浦 教乗 (著)大乗無量寿荘厳経考宗教研究 通号 177 1964-01-31 81-83(R)詳細
中西 智海 (著)親鸞における往生浄土の現実性と未来性印度学仏教学研究 通号 27 1965-12-25 253-256詳細
1 2 3 4 5 6 7 8 9
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage