INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 池田練太郎 [SAT] 池田練太郞 [SAT] 池田練太郎 [SAT] 池田練太郞 [SAT]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
-- 30 件ヒット
1 2
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
池田 練太郎 (著)倶舎論随眠品の構造印度学仏教学研究 通号 51 1977-12-31 140-141詳細
池田 練太郎 (著)『倶舎論』におけるkleśaとupakleśaについて印度学仏教学研究 通号 53 1978-12-31 170-171詳細
池田 練太郎 (著)『倶舎論』随眠品における煩悩論の特質仏教学 通号 7 1979-01 119-140詳細
池田 練太郎 (著)lCaṅ skya宗義書におけるVaibhāṣika章について日本西蔵学会々報 通号 25 1979-03-31 1-4(L)詳細
池田 練太郎 (著)不定法(aniyatā dharmāḥ)の概念印度学仏教学研究 通号 56 1980-03-31 207-211詳細
池田 練太郎 (著)『大乗百法明門論』の諸問題印度学仏教学研究 通号 57 1980-12-31 66-71(L)詳細
池田 練太郎 (著)思業と思已業印度学仏教学研究 通号 59 1981-12-31 298-302詳細
池田 練太郎 (著)チベットにおけるアビダルマ仏教の特色東洋学術研究 通号 103 1982-11-25 128-142(R)詳細
池田 練太郎 (著)南伝Abhidhamma仏教の煩悩論印度学仏教学研究 通号 62 1983-03-25 104-107(L)詳細
池田 練太郎 (著)チベットにおけるアビダルマ仏教の一断面日本西蔵学会々報 通号 29 1983-03-31 10-12(L)詳細
池田 練太郎 (著)Candrakīrti『五蘊論』における諸問題駒沢大学仏教学部論集 通号 16 1985-10-30 23-45(L)詳細
池田 練太郎 (著)『倶舎論』にみられる二種類の煩悩説駒沢大学仏教学部研究紀要 通号 44 1986-03-31 399-417(L)詳細
池田 練太郎 (著)Kathāvatthuにみられる正量部の諸説駒沢大学仏教学部論集 通号 17 1986-10 18-31(L)詳細
池田 練太郎 (著)『入阿毘達磨論』とその註釈書印度学仏教学研究 通号 70 1987-03-25 113-118(L)詳細
池田 練太郎 (著)<五事論>の成立と流布インド学仏教学論集:高崎直道博士還暦記念論集 通号 1987-10-30 343-357(R)詳細
池田 練太郎 (著)『五事毘婆沙論』の成立について(上)駒沢大学仏教学部論集 通号 18 1988-10-31 36-52(L)詳細
池田 練太郎 (著)中国仏教における『雑阿毘曇心論』の受容中国の仏教と文化:鎌田茂雄博士還暦記念論集 通号 1988-12-10 77-96(R)詳細
池田 練太郎 (著)<無為>説の起源について仏教学 通号 25 1988-12-20 1-19詳細
池田 練太郎 (著)『五事毘婆沙論』の成立について(下)駒沢大学仏教学部研究紀要 通号 48 1990-03-31 128-143(L)詳細
池田 練太郎 (著)中有の機能について印度学仏教学研究 通号 78 1991-03-20 129-133(L)詳細
1 2
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage