INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 浄土群疑論 [SAT] 淨土群疑論 [SAT] [ DDB ]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
群疑論 (文献) (...)  浄土論 (文献) (...)  玄義分 (文献) (...)  安楽集 (文献) (...)  弥勒如来感応抄 (文献) (...)  往生信仰 (術語) (...)  懐感 (人物) (...)  本願 (術語) (...)  決疑論 (文献) (...)  西方要決 (文献) (...) 
-- 127 件ヒット
1 2 3 4 5 6 7
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
松田 貫了 (著)浄土群疑論標目考浄土学 通号 13 1938-08-05 8-28(R)詳細
学苑同人 (著)群疑論に現れたる逆謗説顕真学報 通号 22 1939-04-25 47-71(L)詳細
学苑同人 (著)群疑論に現れたる逆謗説顕真学報 通号 24 1939-09-25 55-81(L)詳細
稲葉 秀賢 (著)支那浄土教に於ける逆謗摂不論の展開支那仏教史学 通号 1939-12-30 119-139詳細
梅原 真隆 (著)浄土真宗の現実的展開顕真学報 通号 46 1945-01-20 2-61(L)詳細
高峯 了州 (著)道安-支那浄土教の始源仏教学研究 通号 6 1951-12-25 9-31詳細
坪井 俊映 (著)鎌倉時代に於ける群疑論釈書について日本仏教学会年報 通号 21 1956-03 325-340詳細
楊 聯陞 (著)道教之自搏与仏教之自撲仏教史学論集:塚本博士頌寿記念 通号 1961-02-08 962-969(R)詳細
岡 亮二 (著)善導の十念釈義真宗研究:真宗連合学会研究紀要 通号 9 1964-10-10 31-40詳細
金子 寛哉 (著)懐感禅師に於ける浄土の三界摂不摂論仏教論叢 通号 13 1969-03-30 63-67(R)詳細
金子 寛哉 (著)『群疑論』及び『安楽集』に引用される『法句経』について仏教論叢 通号 15 1971-03-30 123-128(R)詳細
金子 寛哉 (著)「孟銑伝」について印度学仏教学研究 通号 39 1971-12-31 270-272詳細
金子 寛哉 (著)敦煌写本『釈浄土群疑論』断片について印度学仏教学研究 通号 43 1973-12-31 320-323詳細
江隈 薫 (著)『釈浄土群疑論』における念仏義印度学仏教学研究 通号 45 1974-12-25 340-343詳細
竹中 信常 (著)見仏と往生日本仏教学会年報 通号 40 1975-03 257-266詳細
金子 寛哉 (著)釈浄土群疑論の引用経論文について印度学仏教学研究 通号 47 1975-12-25 316-319詳細
花円 映澄 (著)諸宗念仏教義の概観宗学院論輯 通号 2 1976-01-15 1-122詳細
神子上 恵竜 (著)六字釈の研究 緒論篇宗学院論輯 通号 18 1976-03-15 48-88詳細
金子 寛哉 (著)孟詵の著作について印度学仏教学研究 通号 51 1977-12-31 300-303詳細
金子 寛哉 (著)懐感の本願観宗教研究 通号 238 1979-02-28 236-237詳細
1 2 3 4 5 6 7
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage