INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 称友疏 [SAT] 稱友疏 [SAT]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
順正理論 (文献) (...)  倶舎論 (文献) (...)  阿毘曇心論 (文献) (...)  三帰依 (術語) (...)  三受業 (術語) (...)  阿毘達磨倶舎論随眠品 (文献) (...)  煩悩 (術語) (...)  賢聖品 (文献) (...)  説一切有部 (術語) (...)  強力業 (術語) (...) 
-- 15 件ヒット
1
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文INBUDS ID
舟橋 一哉 (著)阿毘達磨倶舎論随眠品とその称友疏との和訳〔初めの部分〕煩悩の研究 通号 1975-09 129-147(R)詳細IB:00054770
舟橋 一哉 (著)優婆塞の五戒について業思想研究 通号 1979-02 265-284(R)詳細IB:00053834
松濤 泰雄 (著)衆賢説について大正大学綜合仏教研究所年報 通号 2 1980-03-25 19-36(R)詳細IB:00169388
松濤 泰雄 (著)称友疏の写本について仏教論叢 通号 32 1988-09-10 59-62(R)詳細IB:00071141
遠藤 信一 (著)『倶舎論』における対治論(2)東洋大学大学院紀要 通号 28 1992-02-28 141-152詳細IB:00027725
遠藤 信一 (著)『倶舎論』における邪見と邪智について東洋学研究 通号 35 1998-02-28 53-64(L)詳細IB:00028048
秋本 勝 (著)桜部建・小谷信千代訳『倶舎論の原典解明 賢聖品』仏教学セミナー 通号 72 2000-10-30 70-75詳細ありIB:00026997
福田 琢 (著)Bhagavadviśeṣa初期仏教からアビダルマへ:桜部建博士喜寿記念論集 通号 2002-05-20 37-56(R)詳細IB:00048052
智谷 公和 (著)『阿毘曇心論』業品における三受業について宗教研究 通号 339 2004-03-30 229-230詳細IB:00057970
松濤 泰雄 (著)瑜伽師地論に説かれる布施について梵文学研究論集:松濤誠達先生古稀記念 通号 2007-02-22 229-258(L)詳細IB:00060167
智谷 公和 (著)『阿毘曇心論』業品における三妙行と三満行について宗教研究 通号 351 2007-03-30 294-295(R)詳細IB:00091070
智谷 公和 (著)僧伽堤婆訳『阿毘曇心論』業品における三障について宗教研究 通号 359 2009-03-30 312-313(R)詳細IB:00074191
智谷 公和 (著)『阿毘曇心論』業品における三障の軽重について宗教研究 通号 363 2010-03-30 375-377(R)詳細IB:00080992
智谷 公和 (著)『雑阿毘曇心論』業品における三障の軽重について宗教研究 通号 367 2011-03-30 314-315(R)詳細IB:00093383
智谷 公和 (著)『雑阿毘曇心論』業品における無間業の最大罪と最大果宗教研究 通号 371 2012-03-30 326-327(R)詳細IB:00096843
1
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage