INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 虚構 [SAT] 虛構 [SAT]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
真理 (術語) (...)  馬祖禅 (術語) (...)  語録 (術語) (...)  仏伝 (術語) (...)  史実 (術語) (...)  公案 (術語) (...)  倫理道徳 (術語) (...)  教化 (術語) (...)  煩悩 (術語) (...) 
-- 26 件ヒット
1 2
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
宅見 春雄 (著)初期仏教史伝の宗教性について宗教研究 通号 162 1960-03-15 44-44(R)詳細
宅見 春雄 (著)仏教史伝成立に関する宗教的性格に就いて宗教研究 通号 166 1961-01-15 51-52(R)詳細
宅見 春雄 (著)仏教史伝の虚構の限界について宗教研究 通号 170 1961-12-31 96-97(R)詳細
宅見 春雄 (著)初期仏教史伝の虚構と象徴について宗教研究 通号 174 1963-01-31 86-88(R)詳細
宅見 春雄 (著)仏教史伝の成立とその虚構の意義宗教研究 通号 181 1965-03-31 86-87(R)詳細
宅見 春雄 (著)仏教史伝の虚構・象徴の宗教性について宗教研究 通号 190 1967-03-31 124-125(R)詳細
宅見 春雄 (著)仏教史伝の宗教的意義について浄土教の思想と文化:恵谷隆戒先生古稀記念 通号 1972-03 1223-1229(R)詳細
川本 邦衛 (著)「禅苑集英 Thien Uyen Tap Anh」の仮託と虚構慶應義塾大学言語文化研究所紀要 通号 8 1976-12-25 59-78詳細
安永 弁哲 (著)宗派仏教の真実と虚構大崎学報 通号 132 1979-03-31 88-90(R)詳細
吉田 道興 (著)「本来本法性」疑団の考察宗学研究 通号 21 1979-03-31 185-191(R)詳細
生井 智紹 (著)対話仏教と文化:中川善教先生頌徳記念論集 通号 1983-03-31 381-391(L)詳細
清島 秀樹 (著)「理」の虚構性東方 通号 2 1986-11-17 148-161(L)詳細
見理 文周 (著)仏教文学と教化教化研修 通号 31 1988-03-31 7-27(R)詳細
島田 裕巳 (著)救済の事実と虚構季刊仏教 通号 15 1991-04-15 292-299(R)詳細
村上 真完 (著)マンダナミシュラの差別否定論と一多の否定による無自性論印度学仏教学研究 通号 82 1993-03-25 125-129(L)詳細
沖本 克己 (著)臨済禅をめぐる断想(十六)禅文化 通号 149 1993-07-25 106-111(R)詳細
西口 芳男 (著)十字街頭尺八を吹く人生と宗教:西村恵信教授還暦記念文集 通号 1993-07-30 416-422(R)詳細
山口 瑞鳳 (著)ダルマ王の「破仏」は虚構成田山仏教研究所紀要 通号 18 1995-03-28 1-30(L)詳細
安永 祖堂 (著)アマデウス禅文化 通号 190 2003-10-25 121-126(R)詳細
杉尾 玄有 (著)初めに深謀遠慮の施設ありき宗学研究 通号 48 2006-03-31 1-6(R)詳細
1 2
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage