INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 随眠 [SAT] 隨眠 [SAT] [ DDB ]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
煩悩 (術語) (...)  非随眠 (術語) (...)  不善根 (術語) (...)  正量部 (術語) (...)  有為無為決択 (文献) (...)  断惑論 (術語) (...)  有部 (術語) (...)  九十八随眠 (術語) (...)  転依 (術語) (...)  アビダルマ仏教 (分野) (...) 
-- 80 件ヒット
1 2 3 4
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
宅見 春雄 (著)大毘婆沙論に於ける諸部派教義概観仏教学論叢 通号 1 1936-03 134-153(R)詳細
山折 哲雄 (共著); 川村 邦光 (共著); 梯 実円 (共著); 中村 生雄 (共著); 米村 竜治 (共著); 吉本 隆明 (共著); 源 了圓 (共著); 大村 英昭 (共著)梵蔵所伝の資料よりする倶舎論随眠品の註釈的研究印度学仏教学論叢:山口博士還暦記念 通号 1955-11-01 145-154(R)詳細
桜部 建 (著)九十八随眠説の成立について大谷学報 通号 127 1955-12-20 20-30詳細
福原 亮厳 (著)煩悩論の展望仏教学研究 通号 16/17 1959-10-30 40-60詳細
金岡 秀友 (著)蔵文 倶舎論随眠品三世実有論章和訳密教文化 通号 57 1961-11-01 22-33(R)詳細
坂本 幸男 (著)説一切有部の随眠論印度学仏教学論集:金倉博士古稀記念 通号 1966-10-13 135-158詳細
広瀬 智一 (著)阿毘達磨灯論釈における仏教学派批判曹洞宗研究員研究生研究紀要 通号 3 1971-10-20 3-19(L)詳細
香川 孝雄 (著)『勝鬘経』における煩悩説の成立浄土教の思想と文化:恵谷隆戒先生古稀記念 通号 1972-03 1045-1066(R)詳細
宅見 春雄 (著)婆沙所収異部教義について仏教思想論叢:佐藤博士古希記念 通号 1972-10-09 155-167(L)詳細
桜部 建 (著)アビダルマのともしび大谷学報 通号 195 1972-12-25 76-84詳細
西村 実則 (著)アビダルマにおける不善根仏教論叢 通号 18 1974-11-10 170-175(R)詳細
西村 実則 (著)kleśaとanuśaya印度学仏教学研究 通号 45 1974-12-25 150-151詳細
三友 健容 (著)anuśayaの語義とその解釈印度学仏教学研究 通号 46 1975-03-31 110-115(L)詳細
佐々木 現順 (著)煩悩の本質煩悩の研究 通号 1975-09 72-128(R)詳細
舟橋 一哉 (著)阿毘達磨倶舎論随眠品とその称友疏との和訳〔初めの部分〕煩悩の研究 通号 1975-09 129-147(R)詳細
西村 実則 (著)倶舎論における愛(1)仏教論叢 通号 19 1975-10-20 162-167(R)詳細
西村 実則 (著)倶舎論随眠品品名釈印度学仏教学研究 通号 47 1975-12-25 204-206詳細
池田 練太郎 (著)倶舎論随眠品の構造印度学仏教学研究 通号 51 1977-12-31 140-141詳細
池田 練太郎 (著)『倶舎論』におけるkleśaとupakleśaについて印度学仏教学研究 通号 53 1978-12-31 170-171詳細
池田 練太郎 (著)『倶舎論』随眠品における煩悩論の特質仏教学 通号 7 1979-01 119-140詳細
1 2 3 4
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage