INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: anuśaya [SAT]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
kleśa (術語) (...)  倶舎論 (文献) (...)  随眠 (術語) (...) 
-- 28 件ヒット
1 2
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
山折 哲雄 (共著); 川村 邦光 (共著); 梯 実円 (共著); 中村 生雄 (共著); 米村 竜治 (共著); 吉本 隆明 (共著); 源 了圓 (共著); 大村 英昭 (共著)梵蔵所伝の資料よりする倶舎論随眠品の註釈的研究印度学仏教学論叢:山口博士還暦記念 通号 1955-11-01 145-154(R)詳細
桜部 建 (著)九十八随眠説の成立について大谷学報 通号 127 1955-12-20 20-30詳細
広瀬 智一 (著)阿毘達磨灯論釈における仏教学派批判曹洞宗研究員研究生研究紀要 通号 3 1971-10-20 3-19(L)詳細
三友 健容 (著)anuśaya as conceived in Abhidharma-Buddhism印度学仏教学研究 通号 43 1973-12-31 32-36(L)詳細
西村 実則 (著)kleśaとanuśaya印度学仏教学研究 通号 45 1974-12-25 150-151詳細
三友 健容 (著)anuśayaの語義とその解釈印度学仏教学研究 通号 46 1975-03-31 110-115(L)詳細
舟橋 一哉 (著)阿毘達磨倶舎論随眠品とその称友疏との和訳〔初めの部分〕煩悩の研究 通号 1975-09 129-147(R)詳細
池田 練太郎 (著)『倶舎論』随眠品における煩悩論の特質仏教学 通号 7 1979-01 119-140詳細
加藤 宏道 (著)随眠のはたらき仏教学研究 通号 38 1982-03-30 28-58詳細
舟橋 一哉 (著)梵文称友造『倶舎論疏』随眠品の欠落箇所について仏教学セミナー 通号 44 1986-10-30 1-6(L)詳細
並川 孝義 (著)正量部の随眠説仏教大学研究紀要 通号 71 1987-03-14 89-162(L)詳細
野口 真戒 (著)「煩悩」と「随眠」の関係について仏教学会報 通号 13 1987-12-21 40-42(R)詳細
田中 教照 (著)使品より見た阿毘曇心論の位置印度学仏教学研究 通号 71 1987-12-25 28-35詳細
加藤 純章 (著)随眠仏教学 通号 28 1990-03 1-32(L)詳細
並川 孝儀 (著)正量部の非随眠説仏教大学研究紀要 通号 74 1990-03-14 1-26(L)詳細
西村 実則 (著)『倶舎論』にみる「煩悩」「随眠」「随煩悩」印度学仏教学研究 通号 76 1990-03-20 268-274詳細
本庄 良文 (著)『随眠施設』『名色施設』印度学仏教学研究 通号 93 1998-12-20 141-146(L)詳細あり
福田 琢 (著)『成実論』の随眠論アビダルマ仏教とインド思想:加藤純章博士還暦記念論集 通号 2000-10-30 151-165(R)詳細
陳 素彩 (著)説一切有部におけるanuśaya・kleśa・paryavasthānaの関係インド哲学仏教学研究 通号 8 2001-03-30 57-72(L)詳細
西山 康光 (著)随眠の相応と不相応について駒沢大学仏教学部論集 通号 32 2001-10-30 83-95(L)詳細あり
1 2
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage