INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: パクパ [SAT] パクパ

検索対象: キーワード

-- 15 件ヒット
関連キーワード(共起数上位10件・括弧内数字は共起数/キーワード登場数。なお、このリストには検索語も含む):
パクパ (15 / 15)  チベット (9 / 2718)  チベット仏教 (8 / 1571)  モンゴル (5 / 192)  サキャ派 (4 / 64)  モンゴル仏教 (3 / 95)  彰所知論 (3 / 8)  インド (2 / 19526)  ゲルク派 (2 / 131)  ダライ・ラマ (2 / 69)  [30件まで表示]
1
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文INBUDS IDCI
矢崎正見パクパの教学について印度学仏教学研究 通号 13 1958-12-01 241-244詳細ありIB00000929A-
羽田野伯猷チベット大蔵経縁起[2]鈴木学術財団研究年報 通号 8 1972-03-31 9-27詳細IB00033998A-
坂内龍雄歎仏(Namadheya-grahaṇa)教化研修 通号 18 1975-03-31 83-84(R)詳細IB00073511A-
末松保和高麗演福寺鐘銘について東洋学報 通号 18 1985-03-25 481-513詳細IB00018296A-
山極伸之根本説一切有部の出家作法における問題点印度学仏教学研究 通号 71 1987-12-25 84-86(L)詳細ありIB00006940A-
石浜裕美子パクパの仏教思想に基づくフビライの王権像について日本西蔵学会々報 通号 40 1994-03-31 35-44(L)詳細IB00041140A-
森雅秀「ヴァジュラーヴァリー・マンダラ集」第十四番の概要高野山大学論叢 通号 33 1998-02-21 55-72(L)詳細IB00014466A-
阿部真也彰所知論と倶舎論インド学諸思想とその周延:仏教文化学会十周年北條賢三博士古稀記念論文集 通号 33 2004-06-03 155-172(L)詳細IB00080249A-
M.エルデニバートル『十善法の白史』に見るチンギス・ハーンの二重神格像仏教文化学会紀要 通号 14 2005-11-03 9-28(L)詳細IB00143729A-
日高俊ダライラマ13世二度目の亡命の意義について日本西蔵学会々報 通号 53 2007-06-01 35-44(L)詳細IB00098378A-
石濱裕美子後伝仏教の諸相須弥山の仏教世界 / 新アジア仏教史 通号 9 2010-04-30 49-98(R)詳細IB00100706A-
松川節モンゴル仏教須弥山の仏教世界 / 新アジア仏教史 通号 9 2010-04-30 99-119(R)詳細IB00100707A-
欽達木尼『根本説一切有部出家授近円羯磨儀範(苾芻習学略法附)』の翻訳者は誰なのか仙石山仏教学論集 通号 6 2011-09-05 27-46(L)詳細IB00140021A-
静春樹サキャ派のガナチャクラ儀軌とmNgon par rtogs pa印度学仏教学研究 通号 125 2011-12-20 62-67(L)詳細IB00101735A-
阿部真也モンゴル語仏典の諸相大正大学綜合仏教研究所年報 通号 35 2013-03-31 277-278(R)詳細IB00149958A-
1
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage