INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 徳一 [SAT] 德一 [SAT] [ DDB ]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
最澄 (人物) (...)  法相宗 (分野) (...)  空海 (人物) (...)  守護国界章 (文献) (...)  真言宗未決文 (文献) (...)  法華秀句 (文献) (...)  真言宗 (分野) (...)  中辺義鏡 (文献) (...)  即身成仏義 (文献) (...)  日本仏教 (分野) (...) 
-- 230 件ヒット
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
田村 晃祐 (著)徳一の『遮異見章』について印度学仏教学研究 通号 36 1970-03-31 688-詳細
田村 晃祐 (著)『法華去惑』について印度学仏教学研究 通号 38 1971-03-31 118-122詳細
中古天台と維摩経浄土教の思想と文化:恵谷隆戒先生古稀記念 通号 1972-03 239-270(R)詳細
日本における伝承講座日蓮 通号 1 1972-11-30 162-178(R)詳細
田村 晃祐 (著)湛睿と徳一金沢文庫研究 通号 200 1972-12 8-16詳細
久下 陞 (著)『守護国界章』と『一乗仏性権実論』とにおける真如所縁縁種子の問題印度学仏教学研究 通号 41 1972-12-31 279-282詳細あり
田村 晃祐 (著)最澄『依憑集』について印度学仏教学研究 通号 42 1973-03-31 60-65詳細
田村 晃祐 (著)徳一の華厳一乗義批判東洋大学紀要 通号 27 1973-12-20 11-26詳細
薗田 香融 (著)平安仏教の成立2平安仏教――貴族と仏教 / アジア仏教史 通号 13 1974-03-07 100-132(R)詳細
壬生 台舜 (著)最澄講座仏教思想 通号 6 1974-11-05 17-58(R)詳細
八重樫 直比古 ()最澄の菩薩思想日本思想史研究 通号 7 1975-03 24-37(R)詳細
仲尾 俊博 (著)慈覚大師円仁の入唐(一)密教学研究 通号 7 1975-03-31 86-103(R)詳細
浅田 正博 (著)徳一の『中辺義鏡』撰述意図仏教学研究 通号 31 1975-11-10 74-99詳細
田村 晃祐 (著)最澄・徳一論争の発端仏教研究論集:橋本博士退官記念 通号 1975-11-20 503-514詳細
小野塚 幾澄 (著)『真言宗未決文』における即身成仏の疑について豊山学報 通号 21 1976-03-30 27-46詳細
坂本 正仁 (著)護持院縁起世代記の検討豊山学報 通号 21 1976-03-30 115-138詳細
竹田 暢典 (著)伝教大師における一乗思想の実践的意義大正大学研究紀要 通号 62 1976-11-01 23-38詳細
川崎 庸之 (著)最澄と空海思想 通号 631 1977-01-05 64-73詳細
浅田 正博 (著)徳一教学への疑義印度学仏教学研究 通号 50 1977-03-31 156-157詳細
伝教大師における一乗三学仏教の実践原理 通号 1977-12 467-482(R)詳細
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage