INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 摧邪輪 [SAT] [ DDB ]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
選択集 (文献) (...)  教行信証 (文献) (...)  選択本願念仏集 (文献) (...)  明恵 (人物) (...)  法然 (人物) (...)  菩提心 (術語) (...)  摧邪輪荘厳記 (文献) (...)  興福寺奏状 (文献) (...)  荘厳記 (文献) (...)  善導 (人物) (...) 
-- 173 件ヒット
1 2 3 4 5 6 7 8 9
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
三宅 守常 (著)明恵教学の時代区分について宗教研究 通号 226 1976-03-10 217-219(R)詳細
森脇 一掬 (著)親鸞聖人の炯眼に留まれる曇鸞大師的自然法爾の論理宗学院論輯 通号 35 1976-03-15 167-181詳細
広神 清 (著)鎌倉浄土教の神祇観思想 通号 633 1977-03-05 82-102詳細
山崎 慶輝 (編)鎌倉仏教の研究龍谷大学仏教文化研究所紀要 通号 16 1977-06-30 19-56詳細
佐藤 弘夫 ()初期日蓮の国家観日本思想史研究 通号 10 1978-03-25 14-28(R)詳細
高木 豊 (著)鎌倉仏教における〈神〉の観念日本宗教の複合的構造 通号 1978-07 485-514(R)詳細
坂東 性純 (著)明恵上人の釈尊観大谷学報 通号 218 1978-09-30 1-14詳細
坂上 雅翁 (著)念仏と諸行浄土宗学研究 通号 11 1979-03-31 77-92(R)詳細
浅井 成海 (著)証空における神祇の問題印度学仏教学研究 通号 56 1980-03-31 59-64詳細
石田 充之 (著)大乗仏教における浄土教独立化の問題印度学仏教学研究 通号 57 1980-12-31 108-111詳細
清岡 隆文 (著)法然の菩提心観の展開印度学仏教学研究 通号 57 1980-12-31 156-157詳細
成田 貞寛 (著)南都聖道諸師の善導観仏教大学大学院研究紀要 通号 9 1981-03-14 180-210詳細
白洲 正子 (著)あるべきようわ明恵上人と高山寺 通号 1981-05-15 479-492(R)詳細
平岡 定海 (著)高弁の弥勒浄土思想について明恵上人と高山寺 通号 1981-05-15 42-56(R)詳細
坂東 性純 (著)明恵上人の念仏観仏教学セミナー 通号 33 1981-05-30 52-59詳細
石田 充之 (著)教行信証 御開顕の意趣について龍谷教学 通号 16 1981-06-30 130-150詳細
田中 久夫 (著)旧仏教よりみた新仏教鎌倉仏教雑考 通号 1982-02-15 113-126(R)詳細
高木 豊 (著)鎌倉仏教における<神>の観念鎌倉仏教史研究 通号 1982-07-23 242-271(R)詳細
高木 豊 (著)鎌倉仏教における国王のイメージ鎌倉仏教史研究 通号 1982-07-23 302-339(R)詳細
那須 一雄 (著)法然浄土教から親鸞教学への展開龍谷大学大学院紀要 通号 5 1983-03-22 61-63詳細
1 2 3 4 5 6 7 8 9
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage