INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 還相 [SAT] [ DDB ]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
往相 (術語) (...)  廻向 (術語) (...)  二種廻向 (術語) (...)  教行信証 (文献) (...)  回向 (術語) (...)  菩提心 (術語) (...)  信心 (術語) (...)  摂化 (術語) (...)  懺悔 (術語) (...)  往生浄土 (術語) (...) 
-- 306 件ヒット
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
神子上 恵竜 (著)広略二典に於ける教義上の特色真宗学 通号 25/26 1961-12-10 85-100詳細
森 龍吉 (著)還相廻向の問題点宗教研究 通号 170 1961-12-31 75-76(R)詳細
三木 照国 (著)三経義疏と教行信証印度学仏教学研究 通号 22 1963-03-31 200-201詳細
村上 速水 (著)宗祖における願生思想の一考察真宗学 通号 32 1965-03-20 40-54詳細
森 竜吉 (著)真宗の歴史観宗教研究 通号 181 1965-03-31 93-95(R)詳細
金子 大栄 (著)受苦と随喜と尊重仏教 / 現代日本思想大系 通号 7 1965-05-25 197-211(R)詳細
真宗概論(三)親鸞教学 通号 7 1965-12-10 109-120詳細
幡谷 明 (著)教行信証における無上涅槃の意義日本仏教学会年報 通号 31 1966-03-31 249-詳細
神子上 恵竜 (著)真宗における証の問題日本仏教学会年報 通号 31 1966-03-31 235-詳細
鈴木 大拙 (著)キリスト教と仏教親鸞教学 通号 8 1966-07-01 96-119詳細
曽我 量深 (著)前念命終、後念即生親鸞教学 通号 8 1966-07-01 1-12詳細
二葉 憲香 (著)真宗における往生信仰と歴史との関係についての仮説真宗史の研究:宮崎博士還暦記念 通号 1966-12-10 507-529(R)詳細
真野 竜海 (著)選択集の現代化について仏教論叢 通号 11 1966-12-27 4-8(R)詳細
羽渓 了諦 (著)蓮如上人と還相廻向浄土教思想研究:大原先生古稀記念 通号 1967-11 325-340詳細
藤枝 道雄 (著)還相摂化の一考察印度学仏教学研究 通号 31 1967-12-25 158-159詳細
近藤 徹称 (著)数江教一著『本願念仏のえらび』(筑摩書房)浄土宗学研究 通号 2 1968-03-31 399-403(R)詳細
藤吉 慈海 (著)岸覚勇著『続々善導教学の研究』浄土宗学研究 通号 2 1968-03-31 416-418(R)詳細
藤吉 慈海 (著)現代浄土宗人の往生浄土観宗教研究 通号 194 1968-03-31 158-159(R)詳細
幡谷 明 (著)胎生論序説親鸞教学 通号 12 1968-06-10 38-48詳細
門川 徹真 (著)『大無量寿経』と釈尊伝真宗研究:真宗連合学会研究紀要 通号 13 1968-11-15 48-58詳細
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage