INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 阿毘達磨 [SAT] [ DDB ] 阿毘逹磨 [SAT] 阿毘达磨 [SAT] 阿毗達磨 [SAT] 阿毗逹磨 [SAT] 阿毗达磨 [SAT]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
インド仏教 (分野) (...)  世親 (人物) (...)  説一切有部 (術語) (...)  衆賢 (人物) (...)  インド (地域) (...)  唯識 (分野) (...)  部派仏教 (分野) (...)  説一切有部 (分野) (...)  形而上的存在 (術語) (...)  諸門分別 (術語) (...) 
-- 571 件ヒット
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文INBUDS ID
清水 俊史 (著)パーリ上座部所伝『論事』(Kathāvatthu)を巡る仏説論仏教文化研究 通号 61 2017-03-31 1-13(L)詳細ありIB:00181211
山部 能宜 (著)身心論の観点からみた瑜伽行派の人間観日本佛敎學會年報 通号 82 2017-08-31 165-187(L)詳細IB:00188796
横山 剛 (著)アビダルマの法体系の基礎をなす仏教的な人間理解日本佛敎學會年報 通号 82 2017-08-31 62-87(L)詳細IB:00188792
熊谷 誠慈 (著)北伝仏教における想蘊区分についての一考察印度学仏教学研究 通号 144 2018-03-20 91-97(L)詳細IB:00176655
石田 一裕 (著)The Venerable Person from the Western Region in the Abhidarma Mahāvibhāṣā Śāstra印度学仏教学研究 通号 145 2018-03-25 111-116(L)詳細ありIB:00179771
小川 法道 (著)延年転寿の思想史佛教大学仏教学会紀要 通号 23 2018-03-25 63-89(R)詳細IB:00181170
興津 香織 (著)江戸期のインド哲学研究蓮花寺佛教研究所紀要 通号 11 2018-03-31 1-28(R)詳細IB:00189043
宮崎 展昌 (著)初期経典および部派論書にみられる「順忍」に関する記述仏教学セミナー 通号 107 2018-06-30 1-30(L)詳細IB:00185093
藤堂 俊英 (著)セッション№8の発表に対するコメント日本佛敎學會年報 通号 83 2018-08-31 258-264(R)詳細IB:00188890
ショマフマドーフ サファラリ・Kh (著)広宣流布の基本理念に見る仏教のヴィヤーカラナ東洋学術研究 通号 181 2018-11-29 143-152(R)詳細IB:00183828
倉松 崇忠 (著)非択滅の一考察印度学仏教学研究 通号 146 2018-12-20 198-201(R)詳細IB:00188424
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage