INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 顛倒 [SAT] 顚倒 [SAT] [ DDB ]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
煩悩即菩提 (術語) (...)  現生正定聚 (術語) (...)  正理 (術語) (...)  活句 (術語) (...)  プラサンナパダー (文献) (...)  縁起・相互依存的成立 (術語) (...)  善悪観 (術語) (...)  戒律観 (術語) (...)  正法眼蔵 (文献) (...)  夢想 (術語) (...) 
-- 47 件ヒット
1 2 3
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
広沢 隆之 (著)宗教的権威からの逸脱の危機密教大系 通号 7 1995-03-30 217-245詳細
菊地 哲 (著)唯識無境と応離功用無顛倒智についての一考察宗教研究 通号 303 1995-03-31 236-237(R)詳細
佐々木 恵精 (著)聖提婆・月称にみる菩薩道と論争日本仏教学会年報 通号 61 1996-05-25 61-72(L)詳細
加藤 純一郎 (著)『宝髻所問経』における四念処観印度学仏教学研究 通号 96 2000-03-20 95-97(L)詳細
岩田 孝 (著)仏教論理学派による世尊の量性の証明における悲愍東方学 通号 104 2002-07 148-125(L)詳細
本多 弘之 (著)浄土――濁世を超えて、濁世に立つ(五)〈第二十講〉現代と親鸞 通号 7 2004-12-01 284-294(R)詳細
山岸 常人 (著)中世杵築大社本殿造営の実態と背景仏教芸術 通号 278 2005-01-30 75-106(R)詳細
小川 隆 (著)『碧巌録』雑考(十八)禅文化 通号 202 2006-10-25 92-102(R)詳細
藤堂 俊英 (著)第22回国際仏教文化学術会議 総括仏教と癒しの文化 / 仏教大学国際学術研究叢書 通号 4 2013-09-30 155-162(L)詳細
渡辺 明照 (著)如是と趣の論用天台学報 通号 55 2013-10-11 25-34(R)詳細
江島 恵教 (著)『倶舎論』における想顛倒印度学仏教学研究 通号 131 2013-12-20 145-149(L)詳細あり
木村 紫 (著)『俱舍論』を中心とした有身見の研究立正大学 博士(文学) 通号 2015 2016-03 1-136(L)詳細あり
石井 修道 (著)摩尼珠玄沙広録 通号 1 2016-08-20 137-138(R)詳細
沖本 克己 (著)宗門中の道玄沙広録 通号 2 2016-08-20 156-157(R)詳細
沖本 克己 (著)道い得ざる処玄沙広録 通号 2 2016-08-20 176(R)詳細
沖本 克己 (著)亡僧玄沙広録 通号 1 2016-08-20 159-161(R)詳細
小林 円照 (著)是法住法位玄沙広録 通号 1 2016-08-20 63(R)詳細
渋谷 厚保 (著)第五問玄沙広録 通号 2 2016-08-20 16-18(R)詳細
渋谷 厚保 (著)恵参玄沙広録 通号 1 2016-08-20 84-85(R)詳細
渋谷 厚保 (著)太源令孚玄沙広録 通号 1 2016-08-20 91-92(R)詳細
1 2 3
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage