INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 楞伽師資記 [SAT] [ DDB ]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
伝法宝紀 (文献) (...)  景徳伝灯録 (文献) (...)  二入四行論 (文献) (...)  続高僧伝 (文献) (...)  六祖壇経 (文献) (...)  修心要論 (文献) (...)  禅宗 (分野) (...)  神秀 (人物) (...)  浄覚 (人物) (...)  楞伽経 (術語) (...) 
-- 129 件ヒット
1 2 3 4 5 6 7
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
千田 たくま (著)ふたりの浄覚花園大学国際禅学研究所論叢 通号 2 2007-03-31 43-66(R)詳細あり
吉岡 義豊 (著)仏教の禅法と道教の守一智山学報 通号 27/28 1964-11-21 105-128(R)詳細
村上 俊 (著)仏性の問題禅文化研究所紀要 通号 21 1995-03-20 19-128詳細
瀧瀬 尚純 (著)『仏説楞伽経禅門悉談章』について印度学仏教学研究 通号 117 2009-03-20 179-183(R)詳細
川口 高風 (著)仏陀禅師考曹洞宗研究員研究生研究紀要 通号 8 1976-09-15 53-59(R)詳細
永井 政之 (著)ペリオ三七七七[五辛文書]私考印度学仏教学研究 通号 71 1987-12-25 111-118詳細
程 正 (著)法照撰『浄土法身讃』の依拠文献について印度学仏教学研究 通号 105 2004-12-20 175-177(R)詳細あり
田中 良昭 (著)北宗禅の再検討宗教研究 通号 190 1967-03-31 162-164(R)詳細
柳田 聖山 (著)北宗禅の思想禅文化研究所紀要 通号 6 1974-05 67-104詳細
伊吹 敦 (著)北宗禅の成立禅文化 通号 193 2004-07-25 64-72(R)詳細
椎名 宏雄 (著)北宗灯史の成立講座敦煌 通号 8 1980-11-27 53-76詳細
瀧瀬 尚純 (著)北宗内部に於ける対立印度学仏教学研究 通号 119 2009-12-20 230-235(R)詳細
鎌田 茂雄 (著)北周廃仏と禅宗学研究 通号 6 1964-04-10 60-65(R)詳細
伊吹 敦 (著)『法句経』の思想と歴史的意義東洋学論叢 通号 29 2004-03-30 1-98 (R)詳細
里道 徳雄 (著)菩堤達摩とその周辺(一)東洋学研究 通号 12 1978-03-10 117-121詳細
渡部 正英 (著)民俗仏教よりみた禅宗三論教学と仏教諸思想:平井俊栄博士古稀記念論集 通号 2000-10-30 581-603詳細
木村 静雄 (著)柳田聖山著 初期の禅宗1――楞伽師資記・伝法宝記禅文化 通号 61 1971-07-01 47(R)詳細
尾崎 正善 (著)熊耳山と達磨の関係について宗学研究 通号 32 1990-03-31 241-244(R)詳細
鈴木 大拙 (著)「楞伽師資記」とその内容概観大谷学報 通号 43 1931-11-25 1-33詳細
斎藤 智寛 (著)『楞伽師資記』考集刊東洋学 通号 111 2014-06-30 1-20(R)詳細
1 2 3 4 5 6 7
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage