INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 本願寺 [SAT] [ DDB ]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
日本 (地域) (...)  室町時代 (時代) (...)  浄土真宗 (分野) (...)  鎌倉時代 (時代) (...)  日本中世 (時代) (...)  本福寺 (地域) (...)  仏光寺 (地域) (...)  専修寺 (地域) (...)  日本 (地域) (...)  真俗二諦 (術語) (...) 
-- 1493 件ヒット
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
今西 収 (著)本願寺歴代門主の御消息について印度学仏教学研究 通号 14 1959-03-30 152-153詳細
柏原 祐泉 (著)近世初期真宗教団の再編成印度学仏教学研究 通号 34 1969-03-31 33-40詳細
宮本 正尊 (著)教行信証の基本構造、自釈・文類・自伝印度学仏教学研究 通号 36 1970-03-31 916-詳細
毛利 悠 (著)本願寺教団近代化の動向印度学仏教学研究 通号 46 1975-03-31 152-153詳細
大江 修 (著)本願寺教団の民主化と戦争責任印度学仏教学研究 通号 48 1976-03-31 316-319詳細
普賢 晃寿 (著)仏の状態はこのようである講座親鸞の思想 通号 4 1977-04 185-221詳細
近藤 祐昭 (著)宿業を生きる“生”(3)印度学仏教学研究 通号 53 1978-12-31 394-397詳細
小島 通正 (著)西本願寺御殿梵文鐘銘考印度学仏教学研究 通号 57 1980-12-31 89-93詳細
五十嵐 大策 (著)安心論題の意義印度学仏教学研究 通号 59 1981-12-31 198-201詳細
藤岡 隆章 ()親鸞聖人と聖徳太子印度学仏教学研究 通号 90 1997-03-20 36-38詳細
ブラム マーク ()蓮如教学における一念義について印度学仏教学研究 通号 91 1997-12-20 51-55詳細
神戸 修 (著)「十五年戦争」下の西本願寺教団仏教史研究 通号 35 1998-10 50-62詳細
福井 智行 (著)隆寛における論註の受容について宗学院論集 通号 76 2004-03-31 -詳細
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage