INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 頓悟 [SAT] [ DDB ]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
漸悟 (術語) (...)  見性 (術語) (...)  心性本浄 (術語) (...)  北宗批判 (術語) (...)  無念 (術語) (...)  看話禅 (術語) (...)  漸修 (術語) (...)  北宗 (術語) (...)  荷沢神会 (人物) (...)  神会語録 (文献) (...) 
-- 235 件ヒット
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
伊吹 敦 (著)馬祖禅成立の史的意義禅文化 通号 198 2005-10-25 89-98(R)詳細
石川 力山 (著)馬祖禅形成の一側面宗学研究 通号 13 1971-03-31 105-110(R)詳細
田中 良昭 (著)念仏禅と後期北宗禅講座敦煌 通号 8 1980-11-27 221-242詳細
西口 芳男 (著)「念起即覚」考禅文化研究所紀要 通号 24 1998-12-19 305-320詳細
平田 高士 (著)日本臨済禅における行について日本仏教学会年報 通号 30 1965-03 357-372詳細
桧垣 巧 (著)日本仏教の変容高野山大学論叢 通号 17 1982-02-21 57-79詳細
石田 瑞麿 (著)日本仏教における法華思想法華思想 通号 1969-05 524-551(R)詳細
張 文良 (著)南朝十地学の一側面印度学仏教学研究 通号 132 2014-03-20 48-54(R)詳細
呂 斯微 (著)『南宋定邪正五更轉』に於ける頓悟思想とその文學的表現禅学研究 通号 84 2006-02-28 109-134(R)詳細
春日 礼智 (著)南斉文恵太子の仏教信仰宗教研究 通号 250 1982-02-20 199-200(R)詳細
撫尾 正信 (著)南斉の隠士劉虬をめぐって佐賀龍谷学会紀要 通号 9/10 1962-12-20 74-101(L)詳細
石井 修道 (著)南宗禅の頓悟思想の展開禅文化研究所紀要 通号 20 1994-05-20 101-149詳細
李 均熙 (著)南宗禅の修証観印度学仏教学研究 通号 101 2002-12-20 209-211(L)詳細
塩田 義遜 (著)道生の法華経疏に就て日本仏教学会年報 通号 20 1955-03 169-詳細
板野 長八 (著)道生の仏性論支那仏教史学 通号 1938-05-15 1-26詳細
板野 長八 (著)道生の頓悟説成立の事情東方學報・東京 通号 1936-12 -詳細
鎌田 茂雄 (著)道生の頓悟思想とその展開駒沢大学仏教学部研究紀要 通号 20 1962-03-15 35-48詳細
井上 克人 (著)道元の「本証妙修」の立場比較思想研究(別冊) 通号 23 1997-03-31 50-53(R)詳細
石井 修道 (著)道元の「見性」批判(再論)仏教学 通号 38 1996-12 19-45(L)詳細
柳田 聖山 (著)道元と中国仏教禅文化研究所紀要 通号 13 1984-06-01 7-128詳細
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage