INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 不二法門 [SAT] [ DDB ] 不二法门 [SAT]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
(術語) (...)  本願力廻向 (術語) (...)  法華玄義 (文献) (...)  入不二 (術語) (...)  菩薩行 (術語) (...)  不二 (術語) (...)  一実諦 (術語) (...) 
-- 20 件ヒット
1
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
雪山童子 (著)安然先徳の旧蹟及伝説の一端:不二法門叡山宗教 通号 1922-11 -詳細
児山 敬一 (著)無にして一の限定へ印度学仏教学研究 通号 13 1958-12-01 57-66詳細
橋本 芳契 (著)石川舜台の二諦観宗教研究 通号 181 1965-03-31 112-114(R)詳細
児山 敬一 (著)維摩経における入不二と菩薩行大乗菩薩道の研究 通号 1968-03-20 195-229(R)詳細
大鹿 實秋 (著)維摩経撮要仏教研究論集:橋本博士退官記念 通号 1975-11-20 197-208(R)詳細
武田 龍精 (著)大行論の一考察真宗研究:真宗連合学会研究紀要 通号 21 1976-12-25 34-43詳細
新田 雅章 (著)不二法門を通じて捉えられた「絶対」の構造佛の研究:玉城康四郎博士還暦記念論集 通号 1977-11-30 319-332詳細
平井 宥慶 (著)敦煌本北朝期維摩経疏にあらわれた思想印度学仏教学研究 通号 70 1987-03-25 105-111詳細
大西 竜峯 (著)浄名玄論釈証(5)曹洞宗研究員研究紀要 通号 19 1987-07-01 14-24詳細
菅野 博史 (著)中国における『維摩経』入不二法門品の諸解釈大倉山論集 通号 22 1987-12 81-104詳細
朝山 幸彦 (著)支謙の空思想理解インド哲学と仏教:藤田宏達博士還暦記念論集 通号 1989-11-10 593-616(R)詳細
興膳 宏 (著)言と黙中国宗教思想2 / 岩波講座東洋思想 通号 14 1990-01-30 237-251(R)詳細
日野 慶之 (著)親鸞浄士教における「有」と「無」の思想的意義宗教研究 通号 331 2002-03-30 238-239詳細
金 漢益 (著)『仏典をよむ』全4巻、中村元講義・前田專學監修、岩波書店、2001年3月〜9月東方 通号 17 2002-03-31 191-194(L)詳細
土居 夏樹 (著)『ニ教論』における『大智度論』法性身説法について密教学研究 通号 37 2005-03-30 59-73(R)詳細
井上 智裕 (著)天台維摩経疏における不二について天台学報 通号 54 2012-11-30 125-135(R)詳細
西野 翠 (著)『維摩経』における不二法門について大正大学綜合仏教研究所年報 通号 35 2013-03-31 190-208(L)詳細
小倉 宗俊 (著)葛藤からの解放禅文化 通号 235 2015-01-25 12-20(R)詳細
高岡 善彦 (著)三論宗における仏法の真実義について仏教学研究 通号 71 2015-03-10 83-97(R)詳細
渋谷 厚保 (著)上堂良久玄沙広録 通号 3 2016-04-10 47-48(R)詳細
1
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage