INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 五山 [SAT] [ DDB ]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
十刹 (術語) (...)  大徳寺 (術語) (...)  足利義満 (人物) (...)  室町幕府 (術語) (...)  山隣派 (術語) (...)  語録 (術語) (...)  風狂 (術語) (...)  世良田長楽寺文書 (文献) (...)  鎌倉五山記 (文献) (...)  禅林 (術語) (...) 
-- 261 件ヒット
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
---- ---- (著)翰林五鳳集仏書研究 通号 5 1915-01-10 8(R)詳細
---- ---- (著)覚禅鈔第六及翰林五凰集第三并山林風月集等解題仏書研究 通号 20 1916-05-10 10(R)詳細
白石 芳留 (著)元亨釈書の疑点(承前)仏書研究 通号 38 1918-02-20 8-13(R)詳細
---- ---- (著)高楠博士の古仏典調査と五山法宝の散逸仏教学雑誌 通号 1920-09-10 27(R)詳細
---- ---- (著)水原堯榮氏著『高野版の研究』仏教学雑誌 通号 1921-03-08 30-31(R)詳細
山上 ゝ泉 (著)室町徳川両時代の国文学と仏教との交渉大崎学報 通号 74 1928-07-07 60-94詳細
飯田 須賀斯 (著)京都五山建築に現はれたる支那建築手法東方学報・東京 通号 1936-02 -詳細
魚澄 惣五郎 (著)近世儒学の発展と禅宗との関係について龍谷学報 通号 315 1936-06 99-102詳細
大久保 道舟 (著)日本禅の特質とその文化への影響日華仏教研究会年報 通号 3 1938-09-15 135-184詳細
藤堂 祐範 (著)支那刻書が日本刻書に及ぼしたる影響日華仏教研究会年報 通号 4 1940-10-05 1-20詳細
福島 俊翁 (著)中世に於ける禅宗と文化龍谷学報 通号 329 1940-12 81-108詳細
荻須 純道 (著)宋僧契嵩の五山禅僧におよぼせる思想的影響龍谷学報 通号 330 1941-05 67-84詳細
高雄 義堅 (著)宋代寺院制度の一考察支那仏教史学 通号 1941-08-15 8-22詳細
玉村 竹二 (著)五山叢林の十方住持制度について日本仏教史学 通号 1942-12-30 1-28詳細
荻須 純道 (著)五山に投影したる中国文化禅学研究 通号 42 1951-03-01 44-52(L)詳細
石田 瑞麿 (著)辻善之助『日本仏教史中世篇之三、四』宗教研究 通号 126 1951-06-30 27-詳細
玉村 竹二 (著)禅院の境致仏教芸術 通号 26 1955-09-30 46-55詳細
---- ---- (著)玉村竹二著 五山文学禅文化 通号 3 1955-12-15 49(R)詳細
豹軒 老人 (著)絶海和尚の文藻(二)禅文化 通号 5 1956-07-25 26-31(R)詳細
頼富 本宏 (著)禅宗建築随想(二)禅文化 通号 5 1956-07-25 20-24(R)詳細
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage