INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 五法 [SAT] [ DDB ]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
三身 (術語) (...)  三性 (術語) (...) (術語) (...)  五智 (術語) (...)  入楞伽経 (文献) (...)  アーラヤ識 (術語) (...)  仏身観 (術語) (...)  受用身 (術語) (...) (術語) (...)  阿毘曇五法行経 (文献) (...) 
-- 79 件ヒット
1 2 3 4
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
山川 智応 (著)観心本尊抄四十五法体段正義大崎学報 通号 83 1933-10-06 47-76詳細
古谷 明覚 (著)倶舎心所論考密教研究 通号 66 1938-06-10 33-49(R)詳細
静谷 正雄 (著)金光明経『業障滅品』の成立に就て龍谷学報 通号 328 1940-07 81-97詳細
椎尾 辨匡 (著)法然の浄土教と仏教真理仏教の根本真理――仏教における根本真理の歴史的諸形態 通号 1956-11-10 1077-1092(R)詳細
平川 彰 (著)十住毘婆沙論の著者について印度学仏教学研究 通号 10 1957-03-30 176-181詳細
佐伯 良謙 (著)法相・倶舎宗講座仏教 通号 6 1959-07-30 7-42(R)詳細
田賀 竜彦 (著)提婆達多の五法について日本仏教学会年報 通号 29 1964-03 311-330詳細
石川 良昱 (著)有宗七十五法記と宗禎禎山印度学仏教学研究 通号 26 1965-03-31 145-149詳細
菅沼 晃 (著)the five dharmas in the Laṅkāvatārasūtra印度学仏教学研究 通号 30 1967-03-31 32-39(L)詳細
菅沼 晃 (著)中期大乗経典における人間観の一考察日本仏教学会年報 通号 33 1968-03 108-120詳細
安井 広済 (著)入楞伽経の原典研究大谷学報 通号 178 1968-10-30 1-21詳細
森田 忠典 (著)品類足論弁五事品の別伝と五事毘婆沙論について駒沢大学大学院仏教学研究会年報 通号 3 1969-03 45-53詳細
平川 彰 (著)桜部建:倶舎論の研究 界・根品仏教学セミナー 通号 10 1969-10-30 69-73詳細
菅沼 晃 (著)入楞伽経刹那品の原典研究東洋大学紀要 通号 23 1969-12-20 39-57詳細
氏家 昭夫 (著)入楞伽経の唯心説密教学研究 通号 2 1970-03-21 69-81(R)詳細
菅沼 晃 (著)入楞伽経におけるdharmanayaについて印度学仏教学研究 通号 36 1970-03-31 127-132詳細
吉元 信行 (著)十随念の成立過程仏教学セミナー 通号 11 1970-05-30 38-57(R)詳細
菅沼 晃 (著)五法説の研究東洋大学紀要 通号 24 1970-12-20 31-48詳細
菅沼 晃 (著)入楞伽経における五法説の研究東洋学研究 通号 5 1971-03-20 189-207詳細
山口 益 (著)桜部建著『倶舎論の研究、界・根品』鈴木学術財団研究年報 通号 5/6/7 1971-03-31 68-70詳細
1 2 3 4
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage