INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 五部心観 [SAT] 五部心觀 [SAT] [ DDB ]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
真実摂経 (文献) (...)  金剛頂経 (文献) (...)  初会金剛頂経 (文献) (...)  大日経 (文献) (...)  善無畏 (人物) (...)  妙法院版・金剛界八十一尊曼荼羅 (文献) (...)  金剛界曼荼羅 (術語) (...)  即身成仏義 (文献) (...)  十八会指帰 (文献) (...)  両界曼荼羅 (術語) (...) 
-- 31 件ヒット
1 2
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
大村 西崖 (著)九会十二院密教研究 通号 1 1918-11-01 43-53詳細
大村 西崖 (著)胎蔵旧図様考仏教学雑誌 通号 1921-09-10 1-3(R)詳細
大村 西崖 (著)五部心観仏教学雑誌 通号 1922-09 1-6(R)詳細
鈴木 宗忠 (著)金剛頂経の実存形態姉崎博士古稀記念論文集 通号 1942-07 227-253(R)詳細
佐和 隆研 (著)黄不動拝観仏教芸術 通号 12 1951-06-30 59-62詳細
清野 迪雄 (著)高野山西南院本「五部心観について」密教学会報 通号 2 1959-02-01 42-49(R)詳細
干潟 竜祥 (著)高田修著『仏教美術史論考』鈴木学術財団研究年報 通号 5/6/7 1971-03-31 60-65詳細
八田 幸雄 (著)五部心観について印度学仏教学研究 通号 42 1973-03-31 277-280詳細
八田 幸雄 (著)五部心観の構想について密教文化 通号 112 1975-12-20 79-44(L)詳細
山本 智教 (著)密教の絵画・彫刻・図像<a インド>講座密教 通号 4 1977-12-10 32-58(R)詳細
八田 幸雄 (著)『金剛界法』の問題密教文化 通号 124 1978-12-15 104-78(L)詳細
八田 幸雄 (著)『五部心観』の印について宗教研究 通号 238 1979-02-28 185-186詳細
高橋 尚夫 (著)『略出経』と『Vajrodaya』大乗仏教から密教へ:勝又俊教博士古稀記念論集 通号 1981-09-20 457-472(R)詳細
北村 太道 (著)八田幸雄著『五部心観の研究』密教学研究 通号 14 1982-03-31 179-182(R)詳細
八田 幸雄 (著)五部心観の成立について宗教研究 通号 246 1983-02 233-235詳細
高田 修 (著)台密の両界曼荼羅について伝教大師と天台宗 / 日本仏教宗史論集 通号 3 1985-05 99-115(R)詳細
松長 有慶 (著)金剛界の微細会と供養会について密教文化 通号 162 1988-03-21 1-19(R)詳細
八田 幸雄 (著)金剛・胎蔵両曼荼羅に示された宝珠と宝瓶宗教研究 通号 275 1988-03-31 186-187(R)詳細
乾 仁志 (著)金剛界曼荼羅の三昧耶会について密教図像 通号 12 1993-12-21 15-29(L)詳細
頼富 本宏 (著)インドに現存する両界系密教美術密教大系 通号 10 1994-07-30 9-42詳細
1 2
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage