INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 仏僧 [SAT] 佛僧 [SAT] [ DDB ] 仏僧 [SAT] 佛僧 [SAT]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
雑談集 (文献) (...)  憑依 (術語) (...)  国際関係 (術語) (...)  永明元年銘像 (術語) (...)  仏教 (術語) (...)  仏教信者 (術語) (...)  河南路 (術語) (...)  成都道 (術語) (...) 
-- 20 件ヒット
1
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
六朝時代に於ける仏僧の往来せし西域交通路と其の記録仏教学論叢 通号 1 1936-03 22-33(R)詳細
岩本 裕 (著)サンスクリット文学に於ける仏教(1)印度学仏教学研究 通号 10 1957-03-30 20-25(L)詳細
小田 義久 (著)河南路と仏僧について印度学仏教学研究 通号 38 1971-03-31 292-295詳細
鷲山 樹心 (著)上田秋成と近世仏教仏教史学研究 通号 1977-01-31 33-60詳細
吉村 貞司 (著)光厳天皇(中)禅文化 通号 108 1983-04-25 140-158(R)詳細
佐藤 哲英 (著)叡山浄土教の展開と親鸞日本名僧論集 通号 7 1983-05 2-19詳細
林 淳 (著)法然門下のスキャンダル宗教研究 通号 279 1989-03-31 256-257(R)詳細
山名 伸生 (著)吐谷渾と成都の仏像仏教芸術 通号 218 1995-01-30 11-38詳細
小方 道憲 (著)キリシタンの真宗理解について宗教研究 通号 315 1998-03-30 186-187(R)詳細
宮崎 賢太郎 (著)キリシタンと仏教宗教研究 通号 327 2001-03-30 331-332(R)詳細
宮元 啓一 (著)江戸期・雲仙岳の噴火と仏僧の活動宗教研究 通号 327 2001-03-30 270-271(R)詳細
池上 良正 (著)『沙石集』『雑談集』に見る仏僧と憑依宗教研究 通号 331 2002-03-30 289-290詳細
川村 覚昭 (著)島地黙雷に於ける真俗二諦観の意味と護法教育論日本仏教教育学研究 通号 11 2003-03 18-36 (R)詳細
高橋 秀栄 (著)丹後先徳寛印と迎講駒沢大学仏教学部論集 通号 34 2003-10-31 115-130詳細
本多 至成 (著)シルヴァン・レヴィと二人の渡仏僧人間・歴史・仏教の研究:中西智海先生喜寿記念文書 通号 2011-12-21 421-441(R)詳細
今泉 隆裕 (著)謡曲における仏僧宗教研究 通号 371 2012-03-30 378-379(R)詳細
松尾 剛次 (著)人はなぜ石塔墓をたてるのか宗教研究 通号 371 2012-03-30 158-159(R)詳細
長谷川 匡俊 (著)明治の念仏僧・原青民の研究(二)法然仏教の諸相 通号 2014-12-01 289-306(R)詳細
滝澤 修身 (著)ルイス・フロイスの宗教観比較思想から見た日本仏教 通号 2015-12-28 108-123(L)詳細
大南 龍昇 (著)念仏僧・原青民と浄土教の現代化浄土学 通号 53 2016-06-30 1-26(R)詳細
1
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage