INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 作用 [SAT] [ DDB ]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
kāritra (術語) (...)  関係 (術語) (...)  Tattvasaṃgrahapañjikā (文献) (...)  三世実有 (術語) (...)  功能 (術語) (...)  自性 (術語) (...)  tathāgat'āyuṣ-pramāṇa (術語) (...)  もの (術語) (...)  存在自体 (術語) (...)  報身 (術語) (...) 
-- 145 件ヒット
1 2 3 4 5 6 7 8
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
増田 惟茂 (著)精神の影響と此点より観察せる宗教に関する二三の私見大崎学報 通号 13 1910-07-20 33-47詳細
芝田 黙鈴 (著)気と心大崎学報 通号 31 1913-11-25 143-149(R)詳細
柴田 円瑞 (著)宗学研究に関する一考察叡山学報 通号 3 1931-05 1-13(L)詳細
坂本 幸男 (著)阿毘達磨に於ける業論の一考察大崎学報 通号 82 1933-06-22 100-140詳細
福井 元澄 (著)人口の社会形態学的作用と都鄙教団大谷大学研究年報 通号 1 1942-06-20 237-281詳細
中村 元 (著)東洋人の思惟方法(二)思想 通号 279 1947-09-30 14-28詳細
魚尾 晃久 (著)称名の言語学的考察仏教論叢 通号 3 1954-03-10 67-70(R)詳細
小林 太市郎 (著)宗教と芸術仏教芸術 通号 26 1955-09-30 3-26詳細
桐渓 順忍 (著)慧の否定性について印度学仏教学研究 通号 10 1957-03-30 152-153詳細
高木 訷元 (著)ヨーガ学派における認識論宗教研究 通号 162 1960-03-15 41-41(R)詳細
金倉 円照 (著)勝論の仏教(解説と資料)早稲田大学大学院研究紀要 通号 10 1964-12-20 1-19詳細
北畠 典生 (著)仏教認識作用論序説龍谷大学仏教文化研究所紀要 通号 6 1967-05-25 20-28詳細
池本 重臣 (編)「真宗和漢聖教の研究」龍谷大学仏教文化研究所紀要 通号 7 1968-05-25 89-94(R)詳細
太田 祐周 (共著); 大竹 鑑 (共著)教育作用における仏教的要素日本仏教学会年報 通号 36 1971-03 283-詳細
竜谷大学真宗学会編『親鸞聖人著作用語索引ー和漢撰述の部』鈴木学術財団研究年報 通号 8 1972-03-31 112-113詳細
木村 俊彦 (著)ウダヤナによる現世派批判宗教研究 通号 210 1972-03-31 110-112(R)詳細
松原 泰道 (著)参・西国巡礼歌(十二)禅文化 通号 69 1973-06-15 31-37(R)詳細
横山 紘一 (著)唯識思想における認識作用の一考察東方学 通号 46 1973-07 103-119詳細
中野 東禅 (著)宗教体験における感官の作用宗教研究 通号 218 1974-03-30 132-133(R)詳細
本多 恵 (訳)ヨーガ註解(一)同朋仏教 通号 8 1975-07-01 43-68(R)詳細
1 2 3 4 5 6 7 8
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage