INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 倶舎学 [SAT] 倶舎學 [SAT] 倶舍学 [SAT] 倶舍學 [SAT] 俱舎学 [SAT] 俱舎學 [SAT] 俱舍学 [SAT] 俱舍學 [SAT]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
ゲンドゥンドゥプ (人物) (...)  チベット仏教 (分野) (...)  14世紀 (時代) (...)  チム・ジャンピーヤン (人物) (...)  法幢 (人物) (...)  倶舎論 (文献) (...)  アビダルマ (術語) (...)  鎌倉時代 (時代) (...)  宗性 (人物) (...)  日本仏教 (分野) (...) 
-- 18 件ヒット
1
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
舟橋 水哉 (著)浄土宗の倶舎学者仏教学雑誌 通号 1922-06 55-57(R)詳細
舟橋 水哉 (著)真宗の倶舎学者仏教研究 通号 11 1922-11-28 125-133詳細
舟橋 一哉 (著)倶舎論の教義に関する二三の疑問大谷学報 通号 112 1952-03-20 32-44詳細
春日井 真也 (著)文学博士 深浦正文著 倶舎学概論仏教文化研究 通号 3 1953-11-20 12-13(R)詳細あり
舟橋 一哉 (著)インド仏教への道しるべ(2)仏教学セミナー 通号 6 1967-10-30 46-54詳細
福原 亮厳 (著)日本の倶舎学者龍谷大学論集 通号 392 1970-01-20 1-20詳細
村松 法文 (著)大谷大学図書館蔵——鳳潭肉筆雲華院蔵倶舎論光宝二記について仏教学セミナー 通号 12 1970-10-30 84-94(R)詳細
三教交渉史研究班 (共訳)北山録訳注(1)東洋文化研究所紀要 通号 81 1980-03-10 179-257(L)詳細
藤本 文雄 (著)天台における『倶舎論』研究の系譜天台学報 通号 26 1984-11-05 135-139詳細
藤本 文雄 (著)『倶舎頌疏北林鈔』について印度学仏教学研究 通号 68 1986-03-25 72-77詳細
藤本 文雄 (著)『倶舎論』賢聖品における減縁減行について天台学報 通号 28 1986-10-05 87-92(R)詳細
倶舎と唯識の学東アジアの仏教 / 岩波講座東洋思想 通号 12 1988-06-15 261-280(R)詳細
加藤 宏道 (著)宗性撰『倶舎論本義抄』の研究日本の仏教と文化:北畠典生教授還暦記念 通号 1990-07-31 161-180(L)詳細
小谷 信千代 (訳)チム・ジャンピーヤンの『倶舎論釈』(第六章賢聖品)の和訳(二)仏教学セミナー 通号 55 1992-05-30 15-32詳細
李 鍾徹 (著)日本の倶舎学・唯識学研究現況概観韓國佛敎學SEMINAR 通号 6 1995-11-20 341-366(L)詳細
現銀谷 史明 (著)ダライ・ラマ一世著『解脱道解明』和訳東洋学研究 通号 35 1998-02-28 77-87(L)詳細
現銀谷 史明 (著)ゲンドゥンドゥプ(ダライ・ラマ一世)著『解脱道解明』和訳東洋学研究 通号 36 1999-03-30 67-91(L)詳細
桜部 建 (著)大谷大学の倶舎学の伝統について仏教学セミナー 通号 70 1999-10-30 37-43詳細
1
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage