INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        
電子佛教辭典では 1 件ヒットしました。
以下の各術語をクリックすると、SAT、DDB、INBUDSのそれぞれでその術語に関する情報を閲覧できます。
DDBを閲覧する場合、パスワードをお持ちでない方は「guest」でログインしてください。
蘊處界三科
Search for "蘊處界三科"
|

検索キーワード: 十二処 [SAT] 十二處 [SAT] [ DDB ]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
五蘊 (術語) (...)  十八界 (術語) (...)  五法蔵 (術語) (...)  不可説 (術語) (...) 
-- 16 件ヒット
1
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
和辻 哲郎 (著)原始仏教の根本的立場(中)思想 通号 55 1926-05-01 24-51詳細
渡辺 楳雄 (著)根本仏説における五蘊、十二処両存在観の外延関係について宗教研究 通号 174 1963-01-31 77-79(R)詳細
水野 弘元 (著)原始仏教・アビダルマにおける心理学講座仏教思想 通号 4 1975-07-10 197-240詳細
佐藤 哲英 (著)阿毘達磨論書に現はるゝ二諦説宗学院論輯 通号 11 1976-03-15 181-209詳細
梶山 雄一 (著)説一切有部の思想をめぐって仏教学セミナー 通号 25 1977-05-30 93-106(R)詳細
櫻部 建 (著)インドにおける最近の倶舎論研究の業績の一、二について仏教学セミナー 通号 27 1978-05-30 1-9(R)詳細
西村 実則 (著)蘊処界の改変と五位の成立三康文化研究所年報 通号 18 1986-03-30 125-154詳細
吉元 信行 (著)アビダルマ仏教における処・界の建立と八句義大谷学報 通号 281 1994-10-31 1-13(L)詳細
小峰 弥彦 (著)六大説考密教学研究 通号 28 1996-03-30 1-12(L)詳細
平岸 延崇 (著)仏教における人間観の考察教化研修 通号 44 2000-03-31 167-172(R)詳細
岩田 孝 (著)[付録1]倶舎宗新・八宗綱要――日本仏教諸宗の思想と歴史 通号 2001-06-30 269-317(R)詳細
稲津 稔 (著)経・論にみる人間観I駒沢大学仏教学部論集 通号 33 2002-10-31 77-90(L)詳細あり
武田 宏道 (著)プドガラの摂属をめぐるプドガラ説批判仏教学研究 通号 58/59 2003-03-31 45-66(R)詳細
稲津 稔 (著)経・論にみる人間観Ⅱ駒沢大学大学院仏教学研究会年報 通号 36 2003-05 13-32(L)詳細
五島 清隆 (著)仏典における「十二門」の用例と意義について種智院大学研究紀要 通号 6 2005-03-15 55-71(L)詳細
林 隆嗣 (著)アバヤギリ派の五蘊・十二処・十八界仏教研究 通号 36 2008-03-30 167-208(L)詳細
1
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage