INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 十善業道 [SAT] [ DDB ]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
戒波羅蜜 (術語) (...)  大日経疏 (文献) (...)  八重法 (術語) (...)  一乗思想三乗説 (術語) (...)  菩薩行 (術語) (...)  八斎戒 (術語) (...)  業報思想 (術語) (...)  三聚浄戒 (術語) (...)  増上戒学 (術語) (...)  戒律 (術語) (...) 
-- 28 件ヒット
1 2
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
坂本 幸男 (著)小乗仏教に於ける善悪の基準印度哲学と仏教の諸問題:宇井伯寿博士還暦記念論文集 通号 1951-12-15 217-238(R)詳細
川田 熊太郎 (著)比較形而上学に就いて印度学仏教学論集:宮本正尊教授還暦記念論文集 通号 1954-07 595-606(R)詳細
結城 令聞 (著)仏教の人間観東海仏教 通号 3 1957-10-19 51-60(R)詳細
平川 彰 (著)大乗戒と十善道印度学仏教学研究 通号 16 1960-03-30 280-287詳細
池田 英俊 (著)慈雲の倫理観について印度学仏教学研究 通号 18 1961-03-31 158-159詳細
川田 熊太郎 (著)on prajñākāra印度学仏教学研究 通号 19 1962-01-25 13-18(L)詳細
川田 熊太郎 (著)戒波羅蜜多の二行相日本仏教学会年報 通号 27 1962-03 253-詳細
川田 熊太郎 (著)深縁起の第二の運動駒沢大学仏教学部研究紀要 通号 31 1973-03 13-26詳細
川田 熊太郎 (著)根本倫理の多様性について仏教の倫理思想とその展開 通号 1975-03 271-303(R)詳細
川田 熊太郎 (著)三聚戒の意義について駒沢大学仏教学部論集 通号 7 1976-10 1-13詳細
橘堂 正弘 (著)dānaの一考察宗教研究 通号 234 1977-12-31 160-161(R)詳細
佐々木 教悟 (著)戒学研究序説大谷大学研究年報 通号 30 1978-02-20 1-48詳細
瓜生津 隆真 (著)龍樹における菩薩思想と戒戒律思想の研究 通号 1981-10 97-126(R)詳細
伊藤 瑞叡 (著)十地思想と法華思想法華経の文化と基盤:法華経研究 通号 9 1982-02 -詳細
遠藤 祐純 (著)十善業道について智山学報 通号 45 1982-03-31 1-12(R)詳細
平川 彰 (著)戒律と密教密教学研究 通号 18 1986-03-31 1-24(R)詳細
小沼 徹雄 (著)経営上にみられる「機」の五態(二)仏教経済研究 通号 17 1988-04-15 145-195詳細
藤田 光寛 (著)〈Bodhisattva-prātimokṣa-catuṣka-nirhāra〉について密教文化 通号 163 1988-10-21 132-117(L)詳細
白石 凌海 (著)『聖布施波羅蜜多大乗経』について大正大学綜合仏教研究所年報 通号 11 1989-03-20 158-158(R)詳細
八力 広喜 (著)『十住毘婆沙論』と『十地経』印度学仏教学研究 通号 80 1992-03-20 37-43詳細あり
1 2
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage