INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 千仏洞 [SAT] 千佛洞 [SAT] [ DDB ]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
敦煌 (術語) (...)  大谷探検隊 (術語) (...)  壁画 (術語) (...)  大谷コレクション (術語) (...)  Mission Pelliot, I. Les Grottes de Touen Houang (文献) (...) 
-- 33 件ヒット
1 2
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
白鳥 庫吉 (著)パウレル・ペリオ氏 敦煌千仏洞図録東洋学報 通号 1921-09-10 1-26詳細
二楞生 (著)燉煌千仏洞壁画千臂千鉢文殊曼荼羅に就て仏教学雑誌 通号 1922-04 87-91(R)詳細
白鳥 庫吉 (著)パウル・ペリオ氏敦煌千仏洞図録第四集東洋学報 通号 1922-07-25 1-23詳細
羽田 享 (著)漢蕃対音千字文の断簡東洋学報 通号 1923-12-31 102-139詳細
林 宥海 (著)敦煌千仏洞に於ける華厳経七処九会図像に就いて密教研究 通号 67 1938-09-25 211-227詳細
熊谷 宣夫 (著)クムトラ、キンナラ洞将来の壁画について仏教芸術 通号 5 1949-11-10 58-67詳細
上野 照夫 (著)敦煌画観音図資料仏教芸術 通号 10 1950-12-25 78-88詳細
秋山 光和 (著)ペリオ調査団の中央アジア旅程とその考古学的成果(下)仏教芸術 通号 20 1953-12-20 56-70詳細
岡崎 敬 (著)大谷探検隊と敦煌千仏洞西域文化研究 通号 1 1958-03-31 29-36(R)詳細
塚本 善隆 (著)敦煌仏教史概説西域文化研究 通号 1 1958-03-31 37-76(R)詳細
吉川 小一郎 (共著); 岡崎 敬 (共著)敦煌千仏洞図版――1911(明治45年)西域文化研究 通号 1 1958-03-31 13-27(R)詳細
岡崎 敬 (著)中国の塑像と敦煌千仏洞仏教芸術 通号 34 1958-05-15 45-62(R)詳細
堀 賢雄 (著)堀賢雄西域旅行日記(一)西域文化研究 通号 2 1959-03-31 421-462(R)詳細
滋野井 恬 (著)西域文化研究所編 西域文化研究第一 ―敦煌仏教資料―仏教史学 通号 1959-07-20 97-101(R)詳細
上野 照夫 (著)キジル千仏洞の仏教美術におけるインド的様式仏教芸術 通号 50 1962-12-20 17-30(R)詳細
坂輪 宣敬 (著)敦煌壁画の一考察印度学仏教学研究 通号 27 1965-12-25 140-141詳細
小川 貫弌 (著)敦煌の学士郎について印度学仏教学研究 通号 42 1973-03-31 84-89詳細
上山 大峻 (著)敦煌仏教の盛衰シルクロードの宗教――幻の寺院をたずねて / アジア仏教史 通号 11 1975-12-10 153-198(R)詳細
秋山 光和 (著)敦煌絵画の編年資料東京大学文学部文化交流研究施設研究紀要 通号 1 1976-03-25 9-30詳細
百済 康義 (著)ウイグル訳『倶舎論頌註』一葉印度学仏教学研究 通号 56 1980-03-31 44-48(L)詳細
1 2
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage