INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 参籠 [SAT] 參籠 [SAT] [ DDB ] 参篭 [SAT] 參篭 [SAT]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
聖絵 (文献) (...)  遊行聖 (術語) (...)  御室御所高野山御参籠日記(『大日本古文書、高野山文書』続宝簡集) (文献) (...)  尊勝陀羅尼 (術語) (...)  初瀬 (術語) (...)  遠孫 (術語) (...)  本願 (術語) (...)  南都遊学 (術語) (...) 
-- 41 件ヒット
1 2 3
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
香月 乗光 (共著); 藤堂 恭俊 (共著)法然上人伝研究会紀要(三)仏教文化研究 通号 3 1953-11-20 1-6(R)詳細あり
永井 義憲 (著)枕册子に描かれたる長谷寺豊山学報 通号 3 1956-03-31 70-82詳細
中野 三郎 (著)維新後の山規の変遷と高野山町家密教文化 通号 36/37 1956-11-01 43-57(R)詳細
小野 正康 (著)親鸞の太子和讃「和国の教主聖徳皇」宗教研究 通号 198 1969-03-31 70-71(R)詳細
星宮 智光 (著)比叡山回峯行の成立とその形態論集 通号 2 1969-12-20 15-34詳細
坂本 弘 (著)身への回帰親鸞教学 通号 17 1970-11-20 66-73詳細
---- ---- (著)熊野三山の成立宗教研究 通号 206 1971-03-31 170-171(R)詳細
奥田 勲 (著)紫式部石山参篭説話とその周辺仏教芸術 通号 94 1973-12-10 91-96(L)詳細
石岡 信一 (著)一遍聖の善光寺参篭について印度学仏教学研究 通号 43 1973-12-31 250-254詳細
石岡 信一 (著)一遍聖の熊野参篭について東洋学研究 通号 8 1974-03-20 107-123詳細
牧 達雄 (著)夢と宗教宗教研究 通号 218 1974-03-30 125-126(R)詳細
石岡 信一 (著)一遍聖の熊野参篭について(二)東洋学研究 通号 9 1975-03-20 35-51詳細
石岡 信一 (著)一遍聖人の熊野参篭(その一)印度学仏教学研究 通号 46 1975-03-31 347-351詳細
石岡 信一 (著)一遍聖と参籠について宗教研究 通号 226 1976-03-10 198-199(R)詳細
石岡 信一 (著)一遍聖の熊野参篭について(三)東洋学研究 通号 10 1976-03-20 83-106詳細
石岡 信一 (著)一遍聖の熊野参篭について(二)印度学仏教学研究 通号 48 1976-03-31 340-343詳細
三崎 良周 (著)一遍聖の熊野参籠について(続)時宗教学年報 通号 5 1976-10-01 46-80(R)詳細
日野西 真定 (著)高野山の女人禁制に関する史料とその解説(二)密教文化 通号 116 1976-11-20 64-80(R)詳細
石岡 信一 (著)一遍聖の熊野参篭について(三)印度学仏教学研究 通号 50 1977-03-31 278-281詳細
安冨 信哉 (著)親鸞と危機意識大谷学報 通号 215 1977-11-30 40-52詳細
1 2 3
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage