INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 善導大師 [SAT] [ DDB ]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
浄土教 (分野) (...)  法然 (人物) (...)  中国浄土教 (分野) (...)  中国仏教 (分野) (...)  行観 (人物) (...)  上田天瑞 (人物) (...)  ヘーゲル (人物) (...)  ジョン-ロック (人物) (...)  印度学仏教学研究第四十二巻第一号 (文献) (...)  願経四帖疏 (文献) (...) 
-- 164 件ヒット
1 2 3 4 5 6 7 8 9
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
望月 信亨 (著)善導大師の観経疏に就て仏書研究 通号 13 1915-10-10 1-3(R)詳細
上野 楳殿 (著)法然上人伝私見(六)仏教学雑誌 通号 1921-12-10 5-13(R)詳細
松陰 了諦 (著)晨朝礼讃に於ける礼数に就いて龍谷学報 通号 305 1933-02 80-100詳細
川崎 栄城 (著)善導大師之研究東洋学苑 通号 27 1933-04-01 51-94詳細
望月 信亨 (著)善導大師の遺文浄土学 通号 5/6 1933-10-25 348-364詳細
梅原 真隆 (著)無量寿経の開顕仏教学の諸問題 通号 1935-06 1009-1019(R)詳細
岸 覚勇 (著)善導大師の著書撰述の前後に就て仏教学論叢 通号 1 1936-03 65-78(R)詳細
小笠原 宣秀 (著)善導大師と襄陽支那仏教史学 通号 1941-01-25 67-68詳細
裏辻 憲道 (著)善導大師像の一考察仏教芸術 通号 6 1950-02-20 51-58詳細
池本 重臣 (著)善導大師の六字釈について真宗学 通号 17/18 1957-11-05 140-158詳細
神子上 恵竜 (著)善導大師の他力往生説真宗学 通号 17/18 1957-11-05 58-72詳細
村上 速水 (著)善導大師の機根論真宗学 通号 17/18 1957-11-05 158-176詳細
藤野 立然 (著)善導大師管見(文学的立場より)龍谷大学論集 通号 360 1959-02-05 11-24詳細
藤堂 恭俊 (著)シナ浄土教における随逐擁護説の成立過程について仏教史学論集:塚本博士頌寿記念 通号 1961-02-08 502-513(R)詳細
裏辻 憲道 (著)法然上人と重源上人仏教文化研究 通号 10 1961-03-31 85-95(R)詳細あり
加藤 諄 (著)近世仏足跡の一派発生図様について早稲田大学大学院文学研究科紀要 通号 8 1962-01 215-231詳細
普賢 晃寿 (著)往生要集に於ける般舟三昧の展開龍谷大学仏教文化研究所紀要 通号 1 1962-06-15 125-128詳細
大山 公淳 (著)宗意安心説余論(上)密教文化 通号 62 1963-02-25 1-12(R)詳細
光地 英学 (著)法然仏教における釈尊駒沢大学仏教学部研究紀要 通号 26 1968-03 1-8詳細
山本 法純 (著)善導大師の『勧経疏』における無生法忍仏教論叢 通号 13 1969-03-30 58-62(R)詳細
1 2 3 4 5 6 7 8 9
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage