INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 墓 [SAT] [ DDB ]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
山林寺院 (術語) (...)  位牌 (術語) (...)  慰霊 (術語) (...)  遺族 (術語) (...)  民俗知識論 (術語) (...)  奥の院 (術語) (...)  五輪塔 (術語) (...)  年忌 (術語) (...)  同族結合 (術語) (...)  院坊 (術語) (...) 
-- 403 件ヒット
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
旅中雑感大崎学報 通号 43 1916-02-13 64-65(R)詳細
---- ---- (著)想華大崎学報 通号 56 1920-07-20 51-52(R)詳細
大谷 勝真 (著)支那に於ける仏寺造立の起源に就いて東洋学報 通号 1921-02-11 138-453詳細
梅原 末治 (著)聖徳太子磯長の御廟聖徳太子論纂 通号 1921-03-10 344-370(R)詳細
喜田 貞吉 (著)聖徳太子の奇蹟聖徳太子論纂 通号 1921-03-10 315-332(R)詳細
---- ---- (著)啓明会の常盤博士補助仏教学雑誌 通号 1921-09-10 29(R)詳細
長井 真琴 (著)『古賢の跡へ』を読みて仏教学雑誌 通号 1921-11-10 20-21(R)詳細
S 生 (著)藤原猶雪氏著「親鸞上人真像の研究」を読む仏教学雑誌 通号 1922-03 81-83(R)詳細
水原 尭栄 (著)鹿城先生と丹崖前官と良応遮梨密教研究 通号 12 1924-02-15 43-54(R)詳細
松本 勘太郎 (著)多摩陵附近の史的趣味(其一)大崎学報 通号 72 1927-11-01 121-166詳細
河野 清晃 (著)墓碑建立について密教研究 通号 60 1936-09-30 199-226詳細
塚本 善隆 (著)続三階教資料雑記支那仏教史学 通号 1937-07-10 96-110詳細
直木 ---- (著)日本上代金石叢考 藪田嘉一郎著仏教史学 通号 1950-10-01 106-108(R)詳細
執行 海秀 (著)日興上人門下の分張とその教学仏教史学 通号 1952-01-30 15-30(R)詳細
景山 春樹 (著)高山寺の金銅墓誌について仏教芸術 通号 16 1952-08-15 80-86詳細
岡崎 敬 (著)アスタァナ古墳群の研究仏教芸術 通号 19 1953-10-10 46-81詳細
竹田 聴洲 (著)仏壇の成立する民俗学的論理禅学研究 通号 44 1953-10-15 7-30(L)詳細
那波 利貞 (著)高昌国人の墳墓から出た神像図に就いて龍谷大学論集 通号 348 1954-12-20 18-36詳細
永田 耕衣 (著)内側禅文化 通号 2 1955-09-01 7(R)詳細
小笠原 宣秀 (著)龍大所蔵吐魯番出土唐代徑濟文書の特色龍谷大学論集 通号 349 1955-09-10 1-15(R)詳細
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage