INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 大乗戒壇 [SAT] 大乘戒壇 [SAT] [ DDB ]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
大乗菩薩戒 (術語) (...)  山修山学 (術語) (...)  戒律 (術語) (...)  大乗戒 (術語) (...)  三一論争 (術語) (...)  三種悉地法 (術語) (...)  迷方示正論 (文献) (...)  最澄書状 (文献) (...)  伝述一心戒文 (文献) (...)  潅頂 (術語) (...) 
-- 36 件ヒット
1 2
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
大屋 徳城 (著)大乗戒壇の問題支那仏教史学 通号 1941-08-15 1-7詳細
田村 晃祐 (著)大乗戒壇独立について印度学仏教学研究 通号 10 1957-03-30 217-220詳細
道端 良秀 (著)中国仏教と菩薩僧印度学仏教学研究 通号 29 1966-12-25 117-120詳細
森 観濤 (著)山家学生式の一私見日本仏教学会年報 通号 36 1971-03 143-詳細
橋本 芳契 (著)伝教大師における国家と福祉印度学仏教学研究 通号 40 1972-03-31 107-113詳細
道端 良秀 (著)中国仏教と大乗戒壇仏教思想論叢:佐藤博士古希記念 通号 1972-10-09 589-607(L)詳細
道端 良秀 (著)宋代の大乗戒壇印度学仏教学研究 通号 41 1972-12-31 50-55詳細あり
鈴木 克治 (著)最澄の一向大乗戒律の創唱を通して中央学術研究所紀要 通号 4 1974-11-15 155-167詳細
秋重 義治 (著)伝戒伝法考(一)印度学仏教学研究 通号 55 1979-12-31 75-82詳細
武内 孝善 (著)弘法大師をめぐる人々(一)密教文化 通号 131 1980-09-21 1-26(R)詳細
三田 全信 (著)伝教大師と法然上人の仏教革新伝教大師研究 通号 1980-10 525-550(R)詳細
花山 信勝 (著)顕戒論のこころ伝教大師研究 通号 1980-10 1103-1121(R)詳細
藤 謙敬 (著)伝教大師の教育思想伝教大師研究 通号 1980-10 1221-1247(R)詳細
道端 良秀 (著)大乗戒壇と菩薩僧伝教大師研究 通号 1980-10 1405-1422(R)詳細
渡邊 守順 (著)説話文学の伝教大師伝教大師研究 通号 1980-10 1507-1533(R)詳細
Groner Paul (著)The Significance of the ambiguities in Saichō's rules for Tendai monks天台学報 通号 25 1982-11-08 1-6詳細
高木 訷元 (著)空海と最澄の交わり論集日本仏教史 通号 3 1986-06 57-71(R)詳細
平岡 定海 (著)光仁・桓武朝の仏教政策論集日本仏教史 通号 3 1986-06 3-30(R)詳細
野本 覚成 (著)最澄の戒潅頂に見られる大乗戒理念印度学仏教学研究 通号 70 1987-03-25 185-189詳細
佐久間 竜 (著)護命について東アジアと日本 宗教・文学編 通号 1987-12 71-92(R)詳細
1 2
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage