INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 寄進 [SAT] [ DDB ]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
聖比丘僧伽 (術語) (...)  釈種比丘 (術語) (...)  出家者 (術語) (...)  仏塔崇拝 (術語) (...)  隠居料 (術語) (...)  南海寄帰伝 (文献) (...)  不輸不入の特権 (術語) (...)  開眼 (術語) (...)  カリスマ性 (術語) (...)  平安遺文 (文献) (...) 
-- 82 件ヒット
1 2 3 4 5
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
三井 淳辯 (著)高田文書の一考察顕真学報 通号 10 1933-06-20 14-38(L)詳細
中村 元 (著)アショーカ王の宗教政策(二)仏教史学 通号 1956-03-20 35-62(R)詳細
西村 貞 (著)妙心寺塔頭の庭園禅文化 通号 15/16 1959-04-15 40-52(R)詳細
佐藤 行信 (著)西福寺の成立について仏教論叢 通号 9 1962-03-27 92-94(R)詳細
辛島 昇 (著)チョーラ朝期タミル語の四刻文東洋学報 通号 1965-09-30 1-27(L)詳細
研究部 ()チョーラ朝期タミル語の四刻文鈴木学術財団研究年報 通号 2 1966-03-31 93-詳細
重松 明久 (著)蓮如の吉崎進出の経緯真宗史の研究:宮崎博士還暦記念 通号 1966-12-10 287-315(R)詳細
薗田 香融 (著)覚信尼の寄進真宗史の研究:宮崎博士還暦記念 通号 1966-12-10 317-336(R)詳細
松田 文雄 (著)洞谷記について(二)宗学研究 通号 9 1967-03-31 76-88(R)詳細
佐藤 行信 (著)神領寄進による寺院の成立過程について宗教研究 通号 194 1968-03-31 147-148(R)詳細
宇高 良哲 (著)浄土宗発展の基礎的研究(2)仏教論叢 通号 13 1969-03-30 19-31(R)詳細
上杉 孝良 (著)光伝寺地蔵菩薩像銘並びに胎内納入物金沢文庫研究 通号 162 1969-10 10-17詳細
佐々木 洋之 (著)中世末期における美濃龍徳寺の寺領形成について仏教史研究 通号 5 1971-03-15 92-102詳細
佐々木 孝正 (著)湖北観音寺と庶民仏教印度学仏教学研究 通号 38 1971-03-31 241-244詳細
仲沢 浩祐 (著)グプタ時代仏教史研究の問題点宗教研究 通号 210 1972-03-31 104-106(R)詳細
仲沢 浩祐 (著)グプタ時代仏教史研究の一考察宗教研究 通号 214 1973-03-31 98-100(R)詳細
田中 淡 (著)播磨浄土寺史料の再検討仏教芸術 通号 93 1973-09-20 84-102(L)詳細
林 雪光 (著)鉄牛道機禅文化 通号 70 1973-09-25 95-100(R)詳細
中世古 祥道 (著)明智優婆夷(太祖の祖母)について瑩山禅師研究:瑩山禅師六百五十回大遠忌記念論文集 通号 1974-12-20 1059-1074(R)詳細
山田 昭全 (著)〈仏教史手帖〉二人の文覚仏教史研究 通号 9 1975-06-30 31-35詳細
1 2 3 4 5
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage