INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 寺領 [SAT] [ DDB ]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
長谷寺 (術語) (...)  小池坊 (術語) (...)  朱印状 (術語) (...)  人的把握 (術語) (...)  四天王寺 (術語) (...)  荘園 (術語) (...)  住持職 (術語) (...)  名手氏 (術語) (...)  売券 (術語) (...)  龍徳寺文書 (文献) (...) 
-- 104 件ヒット
1 2 3 4 5 6
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
諏訪 強哉 (共著); 三原 玲珠 (共著)本光国師日記解題仏書研究 通号 7 1915-03-10 9-11(R)詳細
中田 法寿 (著)覚海法橋伝密教研究 通号 10 1922-11-10 93-150(R)詳細
神亀 法寿 (著)近世の高野寺領と其の経済(一)密教研究 通号 39 1930-12-10 114-126詳細
神亀 法寿 (著)近世の高野寺領と其の経済(其二)密教研究 通号 40 1931-03-15 54-87(R)詳細
道端 良秀 (著)支那に於ける寺領の一考察叡山学報 通号 7 1933-11 281-320(L)詳細
藤本 了泰 (著)足利時代浄土宗教団の発展と青蓮院との関係の一考察鴨台史報 通号 4 1936-02-01 10-24詳細
田村 圓澄 (著)専修念仏の受容過程仏教史学 通号 1951-01-20 60-61(R)詳細
林 亮勝 (著)近世の長谷寺寺領について豊山学報 通号 2 1954-11-01 64-67詳細
岸 俊男 (著)東大寺領越前庄園の復原と口分田耕営の実態南都仏教 通号 1 1954-11-03 69-86詳細
林 亮勝 (著)近世長谷寺寺領について(x87U)豊山学報 通号 3 1956-03-31 105-107詳細
貫 達人 (著)円覚寺領について東洋大学紀要 通号 11 1957-04-30 17-30詳細
平岡 定海 (著)東大寺領大和国小東庄の性格について南都仏教 通号 5 1958-10-30 71-92詳細
小笠原 宣秀 (著)西域出土の寺領文書再論印度学仏教学研究 通号 15 1960-01-25 105-109詳細
和多 昭夫 (著)高野吉野境相論印度学仏教学研究 通号 15 1960-01-25 259-263詳細
大橋 俊雄 (著)法然上人の宗教生活にしめる経済的役割について浄土学 通号 28 1961-03-30 119-146詳細
和多 昭夫 (著)木食応其考(前)密教文化 通号 55 1961-06-01 29-38(R)詳細
佐藤 行信 (著)一浄土宗寺院と地方政権との関係について宗教研究 通号 170 1961-12-31 65-66(R)詳細
亀田 隆之 (著)天平宝字元年の「越前国使解」について南都仏教 通号 12 1962-11-30 83-92(R)詳細
佐藤 行信 (著)一浄土宗寺院と中央集権との関係について宗教研究 通号 174 1963-01-31 84-85(R)詳細
冨森 盛一 (著)東大寺領伊賀国黒田庄地名彙南都仏教 通号 17 1965-08-31 85-100(R)詳細
1 2 3 4 5 6
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage