INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 尊勝陀羅尼 [SAT] [ DDB ]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
往生伝 (術語) (...)  道徳 (術語) (...)  参籠 (術語) (...)  阿弥陀護摩 (術語) (...)  真言雑抄 (文献) (...)  大金剛輪陀羅尼 (文献) (...)  極楽浄土 (術語) (...)  暮露 (術語) (...) 
-- 73 件ヒット
1 2 3 4
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
青木 榮俊 (著)卐字愚考智山学報 通号 4 1917-06-17 87-91(R)詳細
干潟 竜祥 (著)仏頂尊勝陀羅尼経諸伝の研究密教研究 通号 68 1939-01-05 73-90詳細
---- ---- (著)龍谷大学所蔵敦煌古経現存目録西域文化研究 通号 1 1958-03-31 229-244(R)詳細
佐藤 哲英 (著)敦煌出土法照和尚念仏讃西域文化研究 通号 6 1963-03-31 195-222(R)詳細
櫛田 良洪 (著)根来山時代の報恩講豊山学報 通号 10/11 1965-03-30 27-53詳細
小池 長之 (著)往生伝における生と死の理想形態宗教研究 通号 206 1971-03-31 160-161(R)詳細
平井 宥慶 (著)敦煌の陀羅尼檀豊山学報 通号 17/18 1973-03-30 57-66詳細
平井 宥慶 (著)敦煌文献より見た密教の一断面豊山教学大会紀要 通号 1 1973-06-15 101-112詳細
堀池 春峰 (著)弘法大師空海と東大寺仏教芸術 通号 92 1973-06-30 35-53(L)詳細
小池 長之 (著)往生伝における生と死宗教研究 通号 226 1976-03-10 78-79(R)詳細
石田 尚豊 (著)密教の絵画・彫刻・図像<b 中国・朝鮮>講座密教 通号 4 1977-12-10 59-88(R)詳細
松長 有慶 (著)三種悉地と破地獄密教文化 通号 121 1978-02-28 1-13(R)詳細
網干 善教 (著)参河国宝海天神社蔵の瓦経復原考仏教の歴史と文化:仏教史学会30周年記念論集 通号 1980-12-15 521-539(R)詳細
名畑 崇 (著)奈良時代密教受容の側面仏教の歴史と文化:仏教史学会30周年記念論集 通号 1980-12-15 452-469(R)詳細
小島 通正 (著)西本願寺御殿梵文鐘銘考印度学仏教学研究 通号 57 1980-12-31 89-93詳細
新井 慧誉 (著)亮汰僧正の経典科註仏教教理の研究:田村芳朗博士還暦記念論集 通号 1982-09-30 409-420(R)詳細
中村 元 (著)インド文明のうちに真言密教を位置づける密教学研究 通号 16 1984-03-31 1-80(R)詳細
三崎 良周 (著)仏頂尊勝陀羅尼経と諸星母陀羅尼経講座敦煌 通号 7 1984-12-14 115-129(R)詳細
頼富 本宏 (著)中国密教史における敦煌文献講座敦煌 通号 7 1984-12-14 155-166(R)詳細
湯山 明 (共著); 末松 保和 (共著)高麗演福寺鐘銘について東洋学報 通号 1985-03-25 481-513詳細
1 2 3 4
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage