INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 嵯峨 [SAT] [ DDB ]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
嵯峨二尊院 (術語) (...)  雁塔 (術語) (...)  清涼寺 (地域) (...)  念写 (術語) (...)  日本 (地域) (...)  天龍寺 (地域) (...)  永忠 (人物) (...)  范雲 (人物) (...) 
-- 129 件ヒット
1 2 3 4 5 6 7
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
石川 海典 (著)高野印象記大崎学報 通号 38 1915-02-05 84-87(R)詳細
山上 ゝ泉 (著)列聖御製の法華経讃歌研究(一)大崎学報 通号 54 1919-12-20 12-24詳細
戸部 隆吉 (著)鎌倉時代に於ける嵯峨釈迦像模刻の流行と釈迦念仏(二)仏教学雑誌 通号 1920-06-10 20-26(R)詳細
戸部 隆吉 (著)会理僧都に就て密教研究 通号 5 1920-11-20 96-110詳細
RICHARD PONSONBYFANE (著)The Failure of The Kemmu Restoration大崎学報 通号 74 1928-07-07 -詳細
今村 是竜 (著)平安朝文学に及せし白楽天の影響大崎学報 通号 74 1928-07-07 232-244詳細
逸木 盛照 (著)書道史上に於ける伝教大師叡山学報 通号 7 1933-11 91-103(L)詳細
立道上人と其の選択集研究仏教学論叢 通号 1 1936-03 154-168(R)詳細
禿氏 祐祥 (著)和點本の古刻法華經に就て龍谷大学佛教史學論叢 通号 1939-12-30 141-152(R)詳細
木舎 幾三郎 (著)「嵯峨庁日記」より密教文化 通号 3 1948-06-20 55-58(R)詳細
香月 乗光 (共著); 藤堂 恭俊 (共著)法然上人伝研究会紀要(三)仏教文化研究 通号 3 1953-11-20 1-6(R)詳細あり
塚本 善隆 (著)嵯峨清凉寺釈迦像封蔵品の宗教史的意義印度学仏教学研究 通号 5 1954-09-25 344-349詳細
塚本 俊孝 (著)嵯峨淸凉寺に於ける淨土宗鎮西流の傳入とその展開仏教文化研究 通号 5 1955-11-10 63-76(R)詳細あり
塚本 善隆 (著)嵯峨淸凉寺史 平安朝篇仏教文化研究 通号 5 1955-11-10 43-61(R)詳細あり
塚本 善隆 (著)嵯峨清凉寺を中心とした仏教の動向印度学仏教学研究 通号 8 1956-03-30 215-218詳細
工藤 張雄 (著)日本宗教政策史宗教研究 通号 177 1964-01-31 118-119(R)詳細
今枝 愛真 (著)禅と皇室禅と文化 / 講座禅 通号 5 1968-01-15 170-181(R)詳細
三田 全信 (著)嵯峨二尊院の法然上人の納骨塔について人文学論集 通号 2 1968-09-20 89-95(R)詳細
三田 全信 (著)嵯峨二尊院の法然上人の納骨塔について印度学仏教学研究 通号 33 1968-12-25 152-153詳細
初崎 正純 (著)嵯峨大覚寺勅封般若心経の研究密教学研究 通号 1 1969-03-21 185-191(R)詳細
1 2 3 4 5 6 7
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage