INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 常行大悲 [SAT]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
知恩報徳 (術語) (...)  正像末和讃 (文献) (...)  自信教人信 (術語) (...)  他力 (術語) (...)  還相 (文献) (...)  現生十益 (文献) (...)  往相回向 (術語) (...)  還相回向 (術語) (...)  利他教化 (術語) (...)  功徳殊勝 (術語) (...) 
-- 23 件ヒット
1 2
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
藤枝 昌道 (著)常行大悲益顕真学報 通号 21 1939-02-01 23-30(L)詳細
稲葉 秀賢 (著)常行大悲の益について大谷学報 通号 139 1958-12-20 1-13詳細
藤季 涳 (著)仏教社会事業の本質と問題点真宗研究:真宗連合学会研究紀要 通号 17 1971-12-25 102-110詳細
小野 蓮明 (著)還相回向の問題親鸞教学 通号 21 1972-12-20 252-280詳細
杣山 真淳 (著)信仰と生活の間龍谷教学 通号 8 1973-06-30 214-224詳細
山際 義一 (著)証の内容としての第十一願と第二十二願とのかかわりあいについて真宗研究:真宗連合学会研究紀要 通号 18 1974-03-25 128-133詳細
向野 策馬 (著)豊前宗学を所依とする説法論宗学院論輯 通号 17 1976-03-15 133-174詳細
五十嵐 明宝 (著)妙好人と菩薩思想菩薩思想:西義雄博士頌寿記念論集 通号 1981-05-11 467-488詳細
日野 振作 (著)正像末和讃 研究序説龍谷教学 通号 16 1981-06-30 90-111詳細
還相廻向論浄土教の研究:石田充之博士古稀記念論文 通号 1982-09-28 749-761詳細
池田 勇諦 (著)願生浄土真宗教学研究 通号 9 1985-11-23 1-10詳細
藤原 幸章 (著)還相回向と常行大悲親鸞教学 通号 47 1985-12-20 1-18詳細
菊藤 明道 (著)親鸞における〈聖道の慈悲〉と〈浄土の慈悲〉宗教研究 通号 279 1989-03-31 263-264(R)詳細
西河 雅人 (著)蓮師教学に見る常行大悲の現実的意義龍谷教学 通号 25 1990-06-01 9-20詳細
栗山 俊之 (著)親鸞のきりひらいた地平筑紫女学園短期大学紀要 通号 33 1998-01-31 1-13詳細
井上 善幸 (著)「還相回向」の諸理解について宗教研究 通号 319 1999-03-30 395-397(R)詳細
玉木 興慈 (著)親鸞における常行大悲の意味真宗学 通号 109 2004-03-14 365-389詳細
沖 和史 (著)「いのり」に関する親鸞の用例日本仏教学会年報 通号 70 2005-09-25 203-220(L)詳細
長岡 岳澄 (著)真宗伝道に関する一考察宗教研究 通号 351 2007-03-30 338-339(R)詳細
徳永 道雄 (著)「常行大悲の益」の今日的意義日本仏教学会年報 通号 72 2007-05-25 229-241(R)詳細
1 2
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage