INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 延年 [SAT] [ DDB ]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
供養舞 (術語) (...)  寺院童 (術語) (...)  修験道 (分野) (...) 
-- 18 件ヒット
1
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文INBUDS ID
乾 克己 (著)中世芸能と妙音天(二)金沢文庫研究 通号 116 1965-09 7-12詳細IB:00040337
神田 より子 (著)毛越寺の延年山の祭りと芸能 通号 1 1984-07-10 223-234(R)詳細IB:00144570
柴田 立史 (著)日光の延年舞と強飯式山の祭りと芸能 通号 1 1984-07-10 214-222(R)詳細IB:00144569
荘厳講と白山修験道中世社会と一向一揆:北西弘先生還暦記念 通号 1985-12 371-392(R)詳細IB:00047838
松尾 恒一 ()延年発生基盤としての寺院法会儀礼文化 通号 11 1988-04-30 -詳細IB:00042077
松尾 恒一 ()賓客来臨、任官儀礼と延年-延年発生についての一考察儀礼文化 通号 14 1990-04-30 -詳細IB:00042094
山路 興造 (著)修験の延年芸能仏教芸能と美術 / 仏教民俗学大系 通号 5 1993-09-29 141-170詳細IB:00055973
中山 清田 (著)修験道における宗教文化東洋学研究 通号 31 1994-03-31 211-231(R)詳細IB:00027992
土谷 恵 (著)中世醍醐寺の桜会中世寺院と法会 通号 1994-05-20 79-144詳細IB:00052293
遠藤 聡明 (著)元文・寛保・延享・寛延年間の津軽領内浄土宗寺院の動向仏教論叢 通号 47 2003-03-25 97-104(R)詳細IB:00136751
安達 俊英 (著)江戸期浄土宗における「国家への祈り」日本仏教学会年報 通号 70 2005-09-25 143-158詳細IB:00056770
林田 康順 (著)法然上人における祈りについて日本仏教学会年報 通号 70 2005-09-25 127-142詳細IB:00056769
奥野 本勇 (著)日蓮聖人における『地引御書』をめぐって宗教研究 通号 359 2009-03-30 349-350(R)詳細IB:00074678
菅原 信海 (著)総論日光――その歴史と宗教 通号 2011-10-30 1-32(R)詳細IB:00193572
---- ---- (著)延年寺住人越前等寺地売券(堅紙)七五長楽寺蔵七条道場金光寺文書の研究 通号 2012-10-15 123(R)詳細IB:00177239
---- ---- (著)亀夜叉女売券(堅紙)八四長楽寺蔵七条道場金光寺文書の研究 通号 2012-10-15 131(R)詳細IB:00177341
遠藤 聡明 (著)元文・寛保・延享・寛延年間の津軽領内浄土宗の寺院情勢仏教論叢 通号 61 2017-03-25 135-142(R)詳細ありIB:00178857
小川 法道 (著)延年転寿の思想史佛教大学仏教学会紀要 通号 23 2018-03-25 63-89(R)詳細IB:00181170
1
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage