INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 心真言 [SAT] 心眞言 [SAT] [ DDB ]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
菩提心 (術語) (...)  成就法 (術語) (...)  金剛頂経 (文献) (...)  般若瑜伽 (術語) (...)  敬愛成就教理 (術語) (...)  悉地 (術語) (...)  真言 (術語) (...)  最勝心真言 (術語) (...)  空観 (術語) (...)  正倉院文書 (術語) (...) 
-- 17 件ヒット
1
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
酒井 紫朗 (著)金剛頂降三世大儀軌法王教中観自在菩薩心真言一切如来蓮花大曼拏攞品に就いて密教文化 通号 12 1950-12-25 16-22(R)詳細
中条 賢海 (著)如来の四種心真言について(一)豊山教学大会紀要 通号 12 1984-10-09 185-196(L)詳細
北村 太道 (著)『Tantrārthāvatāra』を中心とした『金剛頂経』の研究(十一)密教学 通号 22 1986-03-21 27-40(L)詳細
中條 賢海 (著)如来の四種心真言について(2)豊山学報 通号 31 1986-03-21 19-37(L)詳細
北村 太道 (著)『Tantrārthāvatāra』を中心とした「金剛頂経」の研究(十二)密教学 通号 23 1987-03-21 34-47(L)詳細
川嶋 健 (著)Trailokyavijaya-mahākalparāja(=TLV. 東北No.482.)の研究論集 通号 14 1987-12-31 126-127(L)詳細
中條 賢海 (著)四種心真言と開示悟入について豊山学報 通号 33 1988-03-21 59-73(L)詳細
向井 亮 (著)福井文雅著『般若心経の歴史的研究』印度哲学仏教学 通号 3 1988-10-30 382-383詳細
北村 太道 (訳)『Tantrārthāvatāra』を中心とした『金剛頂経』の研究(十四)密教学 通号 26 1990-03-15 51-77(L)詳細
宮坂 宥勝 (著)真言と曼荼羅現代密教 通号 6 1993-11-01 102-118詳細あり
北村 太道 (著)『Tantrārthāvatāra』を中心とした『金剛頂経』の研究(十八)密教学 通号 30 1994-03-15 1-19(L)詳細
北村 太道 (訳)『Tantrārthāvatāra』を中心とした『金剛頂経』の研究(十九)密教学 通号 32 1996-03-31 1-30(L)詳細
前田 崇 (著)プトン所説"Amoghapāśakalparāja"のマンダラ天台学報 通号 42 2000-11-06 1-7(L)詳細
元山 公寿 (著)中期密教における真言について日本仏教学会年報 通号 70 2005-09-25 153-167(L)詳細
武内 孝善 (著)高野山大学図書館・光明院文庫蔵典籍文書目録(二)高野山大学論叢 通号 41 2006-02-21 51-149(R)詳細
元山 公寿 (著)『理趣経』の心真言(hṛdaya)智山学報 通号 70 2007-03-31 345-358(L)詳細
児島 祥萌子 (著)覚鑁の真言観智山学報 通号 73 2010-03-31 113-124(R)詳細
1
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage