INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 戒相 [SAT] [ DDB ]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
戒系 (術語) (...)  三昧耶戒 (術語) (...)  十重戒 (術語) (...)  通受羯磨 (術語) (...)  持明禁戒 (術語) (...)  洞門戒 (術語) (...)  四重禁 (術語) (...)  羯磨形式 (術語) (...)  羯磨法 (術語) (...)  真言菩薩僧 (術語) (...) 
-- 34 件ヒット
1 2
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
佐藤 謙一 (著)禅戒と五戒禅学研究 通号 10 1929-06-28 47-92(L)詳細
佐藤 謙一 (著)禅戒と五戒(二)禅学研究 通号 11 1929-12-28 51-66(L)詳細
辻岡 良稔 (著)法華梵網傍正の問題に就て叡山学報 通号 4 1931-11 1-22詳細
西本 竜山 (著)梵網経戒相の批判研究印度学仏教学研究 通号 16 1960-03-30 25-31詳細
土橋 秀高 (著)スタイン収集の受八斎戒儀について印度学仏教学研究 通号 17 1961-01-25 217-220詳細
石附 勝竜 (著)卍山禅師の禅戒思想印度学仏教学研究 通号 26 1965-03-31 269-271詳細
石附 勝龍 (著)面山和尚の禅戒思想宗学研究 通号 7 1965-05-20 172-183(R)詳細
吉田 清 (著)信空における円頓戒相承について印度学仏教学研究 通号 28 1966-03-31 284-287詳細
櫛田 良洪 (著)西山教団の菩薩戒相承をめぐって東洋文化論集:福井博士頌寿記念 通号 1969-12-10 319-338(R)詳細
遠藤 祐純 (著)三昧耶戒と根本過失印度学仏教学研究 通号 40 1972-03-31 142-143詳細
井川 定慶 (著)浄土布薩戒について仏教論叢 通号 19 1975-10-20 45-48(R)詳細
土橋 秀高 (著)敦煌資料「仏説提謂五戒経并威儀巻下」について印度学仏教学研究 通号 49 1976-12-25 113-117詳細
若月 正吾 (著)教化の指標としての修証義教化研修 通号 20 1977-03-31 101-102(R)詳細
大谷 哲夫 (著)近世における宗統復古史研究序説(二)宗学研究 通号 20 1978-03-31 123-126(R)詳細
高田 仁覚 (著)三昧耶戒について印度学仏教学研究 通号 56 1980-03-31 25-31詳細
桜井 秀雄 (著)修証義の公布とその後の動向教化研修 通号 24 1980-07-01 19-24(R)詳細
小島 恵昭 (著)「念仏上人」の円頓戒相承について同朋仏教 通号 17 1983-07-01 27-44(R)詳細
明山 安雄 (著)円頓戒相承戒儀本の諸問題仏教文化論攷:坪井俊映博士頌寿記念 通号 1984-10-02 325-355(R)詳細
土橋 秀高 (著)道宣の戒律への思念仏教の歴史と思想:壬生台舜博士頌寿記念 通号 1985-02-01 397-420詳細
窪田 哲正 (著)安然の三昧耶戒説について印度学仏教学研究 通号 69 1986-12-25 150-153詳細
1 2
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage