INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 斷善根 [SAT] [ DDB ] 断善根 [SAT]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
続善根 (術語) (...)  涅槃経 (文献) (...)  臨命終 (術語) (...)  十二巻本正法眼蔵 (文献) (...)  転重軽受 (術語) (...)  善星比丘 (術語) (...)  邪見 (術語) (...)  阿闍世 (術語) (...)  種子 (術語) (...)  善根 (術語) (...) 
-- 22 件ヒット
1 2
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
土橋 秀高 (著)菩薩善戒経に就いて仏教学研究 通号 5 1951-06-15 80-81(R)詳細
久下 陞 (著)法宝撰『大般涅槃経疏』における一闡提思想人文学論集 通号 7 1973-09-30 55-71詳細
吉元 信行 (著)邪見と断善根日本仏教学会年報 通号 48 1983-01 33-54詳細
吉元 信行 (著)断善根と続善根宗教研究 通号 255 1983-03-31 205-206(R)詳細
宗 孝文 (著)苦悩と教育親鸞と人間:光華会宗教研究論集 通号 1 1983-04-01 103-127(R)詳細
吉元 信行 (著)説一切有部による種子説批判仏教の歴史と思想:壬生台舜博士頌寿記念 通号 1985-02-01 105-122詳細
乾 泰正 (著)更生保護の理念と一闡提佛教福祉 通号 11 1985-03-30 133-153(R)詳細
石川 力山 (著)道元の≪女身不成仏論≫について駒澤大學禪硏究所年報 通号 1 1990-03 88-123詳細
石川 力山 (著)道元禅における『涅槃経』の依用について印度学仏教学研究 通号 81 1992-12-20 241-247詳細
小川 宏 (著)断善根論考印度学仏教学研究 通号 81 1992-12-20 19-23詳細
石川 力山 (著); 石川 力山 (著)鎌倉新仏教における『涅槃経』受容の諸相道元思想大系 通号 11 1995-04 363-383(R)詳細
関戸 尭海 (著)鎌倉仏教と『涅槃経』親鸞教学 通号 66 1995-07-31 85-103詳細
本庄 良文 (著)『随眠施設』『名色施設』印度学仏教学研究 通号 93 1998-12-20 141-146(L)詳細あり
金子 宗元 (著)断善根について宗学研究 通号 43 2001-03-31 1-6(L)詳細
阿 理生 (著)一闡提(icchantika)とは何か宗教研究 通号 331 2002-03-30 186-187詳細
吉村 誠 (著)唯識学派の五姓各別説について駒沢大学仏教学部研究紀要 通号 62 2004-03-31 223-258詳細
下室 覚道 (著)道元禅師の業報観(三)宗学研究 通号 47 2005-03-31 31-36(R)詳細
石島 尚雄 (著)道元禅師の「出家」に関する一考察宗学研究紀要 通号 19 2006-03-31 209-219(R)詳細
下室 覚道 (著)道元禅師の業報観(五)宗学研究紀要 通号 19 2006-03-31 1-23(R)詳細
宮下 晴輝 (著)善の断絶と続起仏教学セミナー 通号 86 2007-10-30 1-27(L)詳細
1 2
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage