INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 明慧 [SAT] [ DDB ]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
明恵 (人物) (...)  親鸞 (人物) (...)  法然 (人物) (...)  華厳宗 (分野) (...)  高弁 (人物) (...)  浄土教 (分野) (...)  貞慶 (人物) (...)  末法観 (術語) (...)  叡尊 (人物) (...)  孔雀呪(Moraparitta) (術語) (...) 
-- 41 件ヒット
1 2 3
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
松永 有見 (著)日本仏教史上に於ける大徳の位置密教研究 通号 10 1922-11-10 73-92(R)詳細
藤枝 昌道 (著)唯信鈔について顕真学報 通号 4 1931-05-10 120-131(L)詳細
玉置 韜晃 (著)菩提心禅学研究 通号 20 1933-11-01 33-58(L)詳細
角田 春雄 (著)明恵上人の禅印度学仏教学研究 通号 5 1954-09-25 180-181詳細
武生 譲 (著)造意の縁由を課題とする「愚禿鈔」の研究大谷大学研究年報 通号 7 1954-10-15 81-165詳細
上原 信矣 (著)明恵上人高弁の末法観印度学仏教学研究 通号 21 1963-01-15 156-157詳細
成田 貞寛 (著)鎌倉期南都諸師の釈迦如来観と穢土成仏の受容について印度学仏教学研究 通号 22 1963-03-31 306-310詳細
納冨 常天 (著)金沢文庫資料における明恵の教学印度学仏教学研究 通号 23 1964-01-31 239-242詳細
梅庭 昭寛 (著)法然と明恵印度学仏教学研究 通号 26 1965-03-31 120-121詳細
小林 実玄 (著)明恵の実践仏教について印度学仏教学研究 通号 35 1969-12-25 254-257詳細
鎌田 茂雄 (著)中国華厳学よりみた法界義鏡の特質東洋文化研究所紀要 通号 52 1970-03-30 37-137(L)詳細
小林 昭英 (著)菩提心印度学仏教学研究 通号 38 1971-03-31 237-240詳細
選択集の性格について浄土教の思想と文化:恵谷隆戒先生古稀記念 通号 1972-03 187-207(R)詳細
川口 恵隆 (著)トガノオ考印度学仏教学研究 通号 41 1972-12-31 158-159詳細あり
初崎 正純 (著)光明真言に関する密宗法要の研究印度学仏教学研究 通号 42 1973-03-31 257-260詳細あり
藤井 元了 (著)明恵と親鸞及其子善鸞との関係印度学仏教学研究 通号 43 1973-12-31 216-219詳細
岸 一英 (著)小品系般若経における「廻向」について仏教論叢 通号 18 1974-11-10 140-143(R)詳細
坂内 龍雄 (著)大悲心陀羅尼について宗教研究 通号 222 1975-03-28 53-55(R)詳細
石川 力山 (著)鎌倉における曹洞宗宏智派の消長(二)印度学仏教学研究 通号 46 1975-03-31 393-396詳細
上原 信矣 (著)親鸞の菩提心について印度学仏教学研究 通号 46 1975-03-31 419-422詳細
1 2 3
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage