INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 智者大師別伝 [SAT] 智者大師別傳 [SAT] [ DDB ] 智者大師別伝 [SAT] 智者大師別傳 [SAT]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
智顗 (人物) (...)  国清百録 (文献) (...)  崔致遠 (人物) (...)  法蔵和尚伝 (文献) (...)  八教大意 (文献) (...)  続高僧伝 (文献) (...)  法苑珠林 (文献) (...)  智者大師放螺処 (術語) (...) 
-- 39 件ヒット
1 2
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
越尾 円倜 (著)章安尊者小伝叡山学報 通号 4 1931-11 1-13詳細
佐藤 哲英 (著)法華玄義の説時説所に関する疑問叡山学報 通号 7 1933-11 257-280(R)詳細
平 了照 (著)天台智者大師伝に関する一考察大正大学々報 通号 20 1935-07-10 101-114詳細
橋本 真昭 (著)天台大師伝の一考察仏教学研究 通号 5 1951-06-15 88-89(R)詳細
山内 舜雄 (著)天台智者大師別伝並に註釈について駒沢大学学報・復刊 通号 1953-03 54-62詳細
山内 舜雄 (著)天台智者大師別伝並に註釈の研究印度学仏教学研究 通号 7 1956-01-30 132-133詳細
山内 舜雄 (著)尭恕親王撰「智者大師別伝新解」について印度学仏教学研究 通号 13 1958-12-01 156-157詳細
山内 舜雄 (著)天台智者大師別伝並に註釈について<承前>駒沢大学仏教学部研究紀要 通号 19 1961-03 63-77詳細
森 観涛 (著)智者大師の和讃の一節の解釈について叡山学報 通号 22 1961-12-20 1-2詳細
池田 魯参 (著)智顗滅後の天台教団と動向印度学仏教学研究 通号 41 1972-12-31 338-343詳細あり
池田 魯参 (著)天台智顗伝と社会背景・資料駒沢大学仏教学部研究紀要 通号 31 1973-03 259-281詳細
関口 真大 (著)伝教大師願文の研究高僧伝の研究:櫛田博士頌寿記念 通号 1973-06-08 69-84詳細
野村 耀昌 (著)天台大師の少年時代について宗教社会学とその周辺:久保田正文博士喜寿記念論文集 通号 1975-09 459-498詳細
佐藤 哲英 (著)天台『観経疏』の再吟味宗学院論輯 通号 23 1976-03-15 31-70詳細
苗村 高綱 (著)智者大師の放生池について宗学院論輯 通号 22 1976-03-15 72-85詳細
野村 耀昌 (著)天台大師の出家について法華文化研究 通号 2 1976-03-20 17-28(R)詳細
佐々木 章格 (著)章安灌頂の研究駒沢大学大学院仏教学研究会年報 通号 11 1977-10 76-90詳細
池田 魯参 (著)天台大師伝の研究駒沢大学仏教学部研究紀要 通号 41 1983-03 286-299詳細
武 覚超 (著)天台山巡礼記叡山学院研究紀要 通号 7 1984-11-15 276-300(R)詳細
大野 英人 (著)天台文献に見られる吉蔵以前の三論教学三論教学の研究 通号 1990-10-30 319-344詳細
1 2
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage