INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 書風 [SAT] 書风 [SAT] 书風 [SAT] 书风 [SAT]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
下書 (術語) (...)  仮名の使い方 (術語) (...)  制作時期 (術語) (...)  御草稿本 (術語) (...)  真筆 (術語) (...)  宋代新書風 (術語) (...)  武后の尊号 (術語) (...)  坐禅人脱落 (術語) (...)  画風 (術語) (...) 
-- 20 件ヒット
1
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
藤田 経世 (著)信貴山縁起絵巻の詞書はなぜ読みやすいか仏教芸術 通号 28 1956-06-20 19-29詳細
藤田 経世 (著)信貴山縁起絵巻の詞書はなぜ読みやすいか仏教芸術 通号 28 1956-06-20 19-29詳細
神部 宣雄 (著)立正安国論の「国」の字と御書風大崎学報 通号 112 1960-12-25 93-93詳細
加藤 正俊 (著)初期檗僧とその周辺禅文化 通号 68 1973-03-15 62-69(R)詳細
中村 儀雄 (著)中唐の書風と弘法大師高僧伝の研究:櫛田博士頌寿記念 通号 1973-06-08 135-170詳細
小林 慶存 (著)智証大師の書風について天台学報 通号 15 1973-10-15 82-90詳細
中島 晧象 (著)墨跡書風の源流(一)禅文化研究所紀要 通号 6 1974-05 295-305詳細
杉尾 玄有 (著)御教示仰ぎたき二問題宗学研究 通号 19 1977-03-31 33-37(R)詳細
片岡 仁志 (共著); 宝積 玄承 (共著); 木村 静雄 (共著); 加藤 正俊 (共著); 山内 得立 (共著)西田幾太郎の書と人禅文化 通号 87 1977-12-15 28-37(R)詳細
有賀 要延 (著)法隆寺伝来細字法華経の諸問題(二)大崎学報 通号 131 1978-09-12 71-73詳細
平野 顕照 (著)伝教大師と中国文芸伝教大師研究別巻 通号 1980-10 361-377(R)詳細
児玉 義隆 (著)「梵字悉曇」書体の一考察密教学研究 通号 17 1985-03-31 76-96(R)詳細
岩井 孝樹 (著)道元の書『普勧坐禅儀』と書風の変移仏教芸術 通号 191 1990-07-30 93-116(R)詳細
大山 誠一 (著)再び「長谷寺銅版法華説相図銘」について仏教芸術 通号 218 1995-01-30 87-110詳細
内藤 湖南 (著)弘法大師の文芸密教大系 通号 12 1995-07-30 21-49詳細
御教示仰ぎたき二問題道元思想大系 通号 7 1995-09 267-279(R)詳細
片岡 直樹 (著)長谷寺銅板法華説相図再考仏教芸術 通号 225 1996-03-30 40-70詳細
佐伯 英里子 (著)個人所蔵「大山寺縁起絵巻」小考仏教芸術 通号 231 1997-03-30 62-104詳細
赤平 和順 (著)空海の書の美空海の思想と文化:小野塚幾澄博士古稀記念論文集 通号 1 2004-01-21 213-228(R)詳細
杉尾 玄有 (著)深謀遠慮の『根本眼蔵』と良寛の択法眼宗学研究 通号 49 2007-04-01 1-6(R)詳細
1
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage