INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 東嶺 [SAT] [ DDB ] 东嶺 [SAT]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
白隠 (人物) (...)  黄檗 (人物) (...)  白隠慧鶴 (人物) (...)  峨山慈棹 (人物) (...)  慈雲 (人物) (...)  正法眼蔵 三界唯心 (文献) (...)  臨済宗 (分野) (...)  円慈 (人物) (...)  睦州道蹤 (人物) (...) 
-- 53 件ヒット
1 2 3
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
東 嶺 (著)伝教の円戒教義史考叡山宗教 通号 1920-08 -詳細
久松 真一 (著)禅の弁証禅学研究 通号 6 1928-04-08 21-40(L)詳細
柴山 全慶 (著)「臨済正宗」に就いて禅学研究 通号 43 1952-07-01 15-23(L)詳細
淡川 康一 (著)東嶺禅師墨跡について禅文化 通号 1 1955-06-01 7-16(R)詳細
伊豆山 善太郎 (著)参禅余話禅文化 通号 5 1956-07-25 7-17(R)詳細
陸川 堆雲 (著)東嶺和尚の無尽灯論の神道思想及び吾道宮縁由について禅学研究 通号 47 1957-03-01 85-107(L)詳細
二階堂 順治 (著)向上の些子禅学研究 通号 48 1958-03-08 93-121(L)詳細
山田 無文 (著)鐘声七條禅文化 通号 10/11 1958-05-01 2-11(R)詳細
---- ---- (著)墨跡水墨画国宝展図録禅文化 通号 14 1959-02-01 63(R)詳細
柴山 全慶 (共著); 木津 宗隆 (共著); 福嶋 俊翁 (共著); 木村 静雄 (共著); 吉井 清三 (共著); 横山 文綱 (共著)禅語の味い方(2)禅文化 通号 14 1959-02-01 48-56(R)詳細
大井 際断 (著)白隠下の二派に就いて印度学仏教学研究 通号 15 1960-01-25 128-129詳細
伊藤 古鑑 (著)禅と戒とについて禅学研究 通号 50 1960-02-20 1-26(L)詳細
秋山 寛治 (著)白隠と無量寺禅文化 通号 24 1962-01-25 48-58(R)詳細
---- ---- (著)白隠伝に学問的照明――陸川堆雲著「白隠禅師詳伝」禅文化 通号 30/31 1964-01-25 80(R)詳細
吉田 大進 (著)法眼文益の禅風について東洋大学大学院紀要 通号 1 1964-03-31 131-141詳細
平田 高士 (著)日本臨済禅における行について日本仏教学会年報 通号 30 1965-03 357-372詳細
秋山 寛治 (著)沙門白隠の周辺禅文化 通号 45 1967-06-15 18-25(R)詳細
加藤 隆芳 (著)臨済宗における禅堂の生活禅の実践 / 講座禅 通号 2 1967-09-25 79-100(R)詳細
辻 双明 (著)無難禅の歴史――日本 / 講座禅 通号 4 1967-12-05 263-274(R)詳細
池長 澄 (共著); 是恒 高保 (共著); 平田 高士 (共著)禅と精神病理学的諸現象禅の本質と人間の真理 通号 1969-08-15 493-505(R)詳細
1 2 3
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage