INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 正覚 [SAT] 正覺 [SAT] [ DDB ]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
縁覚 (術語) (...)  現世利益 (術語) (...)  無明即明 (術語) (...)  因縁果報 (術語) (...)  仏陀 (人物) (...)  dhamma (術語) (...)  始覚的性格 (術語) (...)  正見 (術語) (...)  比較思想 (分野) (...)  供養 (術語) (...) 
-- 248 件ヒット
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
青地 恭猷 (著)行信考(昭和三十二年度)宗学院論集 通号 40 0001 195-206詳細
加藤 徹州 (著)相承の本願観(昭和三十四年度)宗学院論集 通号 40 0001 281-291詳細
宗学院同人 (編)本典研鑽述記宗学院論集 通号 37 0001 11-14詳細
村上 速水 (著)往生正覚不二の問題(昭和二十七年度)宗学院論集 通号 40 0001 1-11詳細
---- ---- (著)妙玄要決、文句義決、止観纂義解題仏書研究 通号 29 1917-04-20 4-6(R)詳細
大屋 徳城 (著)集書家としての法曼院真超と正覚院豪実叡山宗教 通号 1921-06 -詳細
孫 垣均 (著)普賢行と正受三昧(二)禅学研究 通号 19 1932-12-01 49-87(L)詳細
安田 一雄 (著)現代的不安の解消と釋尊の成正覺駒沢大学仏教学会年報 通号 1934-12-08 173-185(R)詳細
佐々木 利三 (著)石佛・石塔に於ける銘文の内容龍谷大学佛教史學論叢 通号 1939-12-30 357-371(R)詳細
禿氏 祐祥 (著)鳥羽僧正覺猷の戯畫に關する一史料龍谷大学佛教史學論叢 通号 1939-12-30 185-194(R)詳細
瓜生津 隆雄 (著)安心決定鈔管見真宗学 通号 5 1951-07-15 23-50詳細
柴山 全慶 (著)「臨済正宗」に就いて禅学研究 通号 43 1952-07-01 15-23(L)詳細
大野 法道 (著)成等正覚について仏教論叢 通号 3 1954-03-10 1-5(R)詳細
村上 速水 (著)往生正覚一体の誓願成就に関する考察顕真学苑論集 通号 47 1955-11-10 309-324(L)詳細
稲垣 最三 (著)『教行信証』の仏性論真宗研究:真宗連合学会研究紀要 通号 2 1956-09-25 22-34詳細
佐和 隆硏 (著)鳥羽僧正覚猷とその周辺仏教芸術 通号 36 1958-10-18 36-56(R)詳細
稲垣 真哲 (1)禅林寺古文書の解説西山禅林学報 通号 4 1958-11 10-14詳細
宮坂 宥勝 (著)ブリハド・アーラニヤカ・ウパニシャッドとサンユッタ・ニカーヤに関する一考察宗教研究 通号 160 1959-10-20 70-88詳細
石田 瑞麿 (著)中世前期の戒律金沢文庫研究 通号 59 1960-08 1-3詳細
篠田 竜雄 (著)親鸞の「廻向可能の原理」印度学仏教学研究 通号 19 1962-01-25 182-185詳細
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage