INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 正観 [SAT] 正觀 [SAT] [ DDB ]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
邪観 (術語) (...)  如実知見 (術語) (...)  縁門 (術語) (...)  観経 (文献) (...)  数息観 (術語) (...)  無量寿仏 (術語) (...)  正知 (術語) (...)  paññati (術語) (...)  縁観倶寂 (術語) (...)  絶観 (術語) (...) 
-- 83 件ヒット
1 2 3 4 5
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
岡 教邃 (著)玄旨帰命壇の沿革及教理事相の一班大崎学報 通号 18 1911-07-01 37-50(R)詳細
清水 竜山 (著)祖典中に於ける日本天台大崎学報 通号 31 1913-11-25 2-35(R)詳細
岡 教邃 (著)最蓮房上人伝に就て(二)大崎学報 通号 56 1920-07-20 13-24(R)詳細
岡 教邃 (著)檀那流に濫觴せる当家の主義大崎学報 通号 65 1923-12-20 45-53詳細
経文校訂顕真学報 通号 8 1932-08-20 1-19(L)詳細
梅田 円鈔 (著)口伝法門に於ける源信の地位龍谷学報 通号 317 1936-12 113-124詳細
長谷山 正観 (著)檀徒総代に就ての法的考察龍谷学報 通号 320 1937-12 69-91詳細
中谷 良英 (著)優陀那教学に於ける事観義提要大崎学報 通号 91 1937-12-20 20-50詳細
小林 是恭 (著)最蓮房賜書管見大崎学報 通号 93 1938-12-16 1-26詳細
林 宣正 (著)止観勝法華思想と仙波教学清水龍山先生古稀記念論文集 通号 1940-12-05 230-261(R)詳細
春日 礼智 (著)親鸞教学に影響を及ぼせる宋代の浄土教支那仏教史学 通号 1942-03-25 67-90詳細
勝又 俊教 (著)唯識説の二つの立場印度学仏教学論集:宮本正尊教授還暦記念論文集 通号 1954-07 325-338(R)詳細
長谷山 正観 (著)本願寺宗門の組織に関する史的考察(江戸時代)龍谷大学論集 通号 348 1954-12-20 37-46詳細
長谷山 正観 (著)本願寺と宗門との法的関係龍谷大学論集 通号 349 1955-09-10 16-37(R)詳細
長谷山 正観 (著)本願寺宗門の生活規範に関する史的考察真宗研究:真宗連合学会研究紀要 通号 1 1955-10-10 114-124詳細
長谷山 正観 (著)明治以降の宗教行政機関龍谷大学論集 通号 353 1956-10-15 203-213(R)詳細
平井 俊栄 (著)初期禅宗思想の形成と三論宗宗学研究 通号 5 1963-04-10 75-79(R)詳細
小西 仏舎 (著)兎角禅禅文化 通号 37 1965-06-15 72-73(R)詳細
鎌田 茂雄 (著)道性思想の形成過程東洋文化研究所紀要 通号 42 1966-11-25 61-157(L)詳細
塩入 良道 (著)法華懴法と止観止観の研究 通号 1975-11 307-335(R)詳細
1 2 3 4 5
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage