INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 法脈 [SAT] [ DDB ]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
門下生 (術語) (...)  法類 (術語) (...)  在家化導 (術語) (...)  礼仏 (術語) (...)  マハーヴァスツ (文献) (...)  血脈 (術語) (...)  老婆心 (術語) (...)  純禅 (術語) (...)  伝灯鈔 (文献) (...)  門流 (術語) (...) 
-- 25 件ヒット
1 2
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
田島 登久遠 (著)山家潅頂の起元に就て仏書研究 通号 41 1918-05-20 1-3(R)詳細
三井 淳辯 (著)高田文書の一考察顕真学報 通号 10 1933-06-20 14-38(L)詳細
水原 尭栄 (著)明治以降高野山中院流法脈の正嫡に就いて密教文化 通号 32 1956-02-20 1-3(R)詳細
水原 尭栄 (著)明治時代高野山事相法脈の分派密教文化 通号 33 1956-04-20 12-13(R)詳細
大原 性実 (著)慈信房善鸞の異義について龍谷大学論集 通号 353 1956-10-15 96-105詳細
千葉 乗隆 (著)真宗門徒の組織仏教史学 通号 1961-02-20 1-17(R)詳細
田中 康一 (著)遂翁の法系禅文化 通号 55 1970-01-01 12-22(R)詳細
白金 昭文 (著)明治期の在家化導観と大道長安教化研修 通号 15 1972-03-31 36-41(R)詳細
中島 利仁 (著)禅林の書道史前編花園大学研究紀要 通号 3 1972-03-31 113-142詳細
岡部 ---- (著)岸田絹夫編著『法脈』禅文化 通号 70 1973-09-25 61(R)詳細
高橋 賢陳 (著)道元禅師と嗣法上の問題宗学研究 通号 16 1974-03-31 21-26(R)詳細
中島 利仁 (著)禅林の書道史後編花園大学研究紀要 通号 5 1974-03-31 199-230詳細
松村 寿巌 (著)関西諸檀林の形成と展開近世法華仏教の展開:法華経研究 通号 7 1978-03-20 473-503(R)詳細
糸久 宝賢 (共著); 寺尾 英智 (共著); 松村 寿巌 (共著); 北村 行遠 (共著)六檀会評控日蓮教学研究所紀要 通号 8 1981-03-31 1-27(R)詳細
玉山 成元 (著)寂慧良暁の位置仏教文化論攷:坪井俊映博士頌寿記念 通号 1984-10-02 267-280(R)詳細
平松 令三 (著)高田専修寺の草創と念仏聖親鸞聖人と真宗 / 日本仏教宗史論集 通号 6 1985-04 180-190(R)詳細
糸久 宝賢 (著)京都妙顕寺における貫主相承の形態について日蓮教学研究所紀要 通号 16 1989-03-10 1-14(R)詳細
関口 道潤 (著)玄透道元思想のあゆみ 通号 3 1993-07-01 519-535(R)詳細
糸久 宝賢 (著)中世日蓮教団における「法脈」継承の概念宗教研究 通号 299 1994-03-31 274-275(R)詳細
大久保 雅行 (著)日蓮における法脈・血脈について宗教研究 通号 299 1994-03-31 287-288(R)詳細
1 2
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage