INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 波多野義重 [SAT] 波夛野義重 [SAT] 波多野义重 [SAT] 波夛野义重 [SAT]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
道元 (人物) (...)  建撕記 (文献) (...)  如浄 (人物) (...)  弁道話 (文献) (...)  北条時頼 (人物) (...)  沙石集 (文献) (...)  懐弉 (人物) (...)  応菴曇華 (人物) (...)  円悟克勤 (人物) (...)  源蔵人 (人物) (...) 
-- 28 件ヒット
1 2
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
納冨 常天 (著)道元の鎌倉行化について駒沢大学仏教学部研究紀要 通号 31 1973-03-25 181-203詳細
川窪 純光 (著)太祖の宗教の歴史的性格瑩山禅師研究:瑩山禅師六百五十回大遠忌記念論文集 通号 1974-12-20 45-80(R)詳細
中世古 祥道 (著)道元禅師志比庄下向の背景宗学研究 通号 19 1977-03-31 38-42(R)詳細
関 恒久 (著)道元禅師と檀越波多野氏について宗学研究 通号 21 1979-03-31 114-118(R)詳細
熊谷 忠興 (著)二祖国師の開山所について宗学研究 通号 22 1980-03-31 25-30(R)詳細
石川 力山 (著)中世曹洞宗切紙の分類試論(九)駒沢大学仏教学部研究紀要 通号 45 1987-03-31 167-198(L)詳細あり
中世古 祥道 (著)永興寺について宗学研究 通号 29 1987-03-31 1-6(R)詳細
守屋 茂 (著)道元禅師の立宗と比叡山山僧の動揺宗学研究 通号 29 1987-03-31 7-12(R)詳細
石井 清純 (著)『永平広録』に見る大蔵経安置の影響について宗学研究 通号 31 1989-03-31 116-121(R)詳細
中世古 祥道 (著)道元禅師の遺偈と鎌倉下向の捏造説について宗学研究 通号 34 1992-03-31 82-87(R)詳細
原田 弘道 (著)道元入宋の経済的背景道元思想大系 通号 2 1994-12-15 173-193(R)詳細
道元の鎌倉行化について道元思想大系 通号 4 1995-04-15 160-196(R)詳細
鎌倉への下向、北条時頼との対決道元思想大系 通号 4 1995-04-15 197-221(R)詳細
鎌倉行化道元思想大系 通号 4 1995-04-15 222-241(R)詳細
鎌倉の道元道元思想大系 通号 4 1995-04-15 242-278(R)詳細
---- ---- (著)関係文献一覧道元思想大系 通号 4 1995-04-15 399-413(R)詳細
中世古 祥道 (著)道元禅師の外護者覚念道元思想大系 通号 4 1995-04-15 349-358(R)詳細
中世古 祥道 (著); 中世古 祥道 (著)道元禅師志比庄下向の背景道元思想大系 通号 4 1995-04-15 14-32(R)詳細
吉田 道興 (著)解説道元思想大系 通号 4 1995-04-15 371-398(R)詳細
秋山 好和 (著)道元と時頼道元思想大系 通号 19 1995-07-15 30-46(R)詳細
1 2
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage