INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 無量光 [SAT] [ DDB ]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
無量寿 (術語) (...)  阿弥陀仏 (術語) (...)  Amitābha (術語) (...)  極楽世界 (術語) (...)  無料寿 (術語) (...)  如来 (術語) (...)  横超他力 (術語) (...)  大阿弥陀経 (文献) (...)  楼夷亘羅 (術語) (...)  無量義 (術語) (...) 
-- 60 件ヒット
1 2 3
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
木村 秀雄 (著)阿弥陀経「如来光寿二無量」節の言語的原典批判顕真学報 通号 38 1942-03-10 26-49(L)詳細
木村 秀雄 (著)阿弥陀経「如来光寿二無量」節の言語的原典批判顕真学報 通号 39 1942-05-20 11-37(L)詳細
津田 左右吉 (著)シナに無量寿仏といふ名の用ゐられたことについて東洋学報 通号 1944-04-05 177-216(R)詳細
足利 惇氏 (著)大無量寿経嘆仏偈の梵本について仏教学研究 通号 8/9 1953-08-15 1-8(L)詳細
中村 元 (著)極楽浄土の観念のインド学的解明とチベット的変容印度学仏教学研究 通号 22 1963-03-31 131-153詳細
藤田 宏達 (著)阿弥陀仏の原語印度学仏教学研究 通号 26 1965-03-31 15-26詳細
藤吉 慈海 (著)浄土教の深奥性について浄土宗学研究 通号 4 1970-03-31 87-115(R)詳細
朝枝 実明 (著)現代思想と他力龍谷教学 通号 5 1970-07-01 77-92詳細
中村 元 (著)浄土信仰にともなう問題の普遍性と特殊性仏教思想論叢:佐藤博士古希記念 通号 1972-10-09 201-207(L)詳細
香川 孝雄 (著)阿弥陀仏信仰の起源浄土宗学研究 通号 7 1973-03-31 57-69(R)詳細
平川 彰 (著)阿弥陀仏と法蔵菩薩インド思想と仏教:中村元博士還暦記念論集 通号 1973-11 -詳細
猪崎 久太郎 (著)南天棒の書に思う禅文化 通号 72 1974-03-15 19-19(R)詳細
賀幡 亮俊 (著)平等覚経における一二の問題仏教論叢 通号 18 1974-11-10 136-139(R)詳細
堤 玄立 (著)「無量光明土」について印度学仏教学研究 通号 47 1975-12-25 355-358詳細あり
清水 澄 (著)浄土教とヘシカスム宗教研究 通号 226 1976-03-10 199-200(R)詳細
青木 正雄 (著)無量寿経研究宗学院論輯 通号 29 1976-03-15 189-212詳細
小野田 俊蔵 (著)チベット撰述の浄土系仏典仏教大学大学院研究紀要 通号 7 1979-03-14 39-64詳細
田村 芳朗 (著)寿命と光明宗教研究 通号 242 1980-02-20 208-209(R)詳細
峰島 旭雄 (著)山崎弁栄と椎尾弁匡近代日本の思想と仏教 通号 1982-06-17 59-73(R)詳細
水谷 幸正 (著)無量寿仏と無量光仏宗教文化の諸相:竹中信常博士頌寿記念論文集 通号 1984-03-24 705-714(R)詳細
1 2 3
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage